2014年12月19日金曜日

白いイノシシ@田辺


 和歌山県田辺市中芳養の農業、峯章さん(70)が18日、毛色が白っぽいイノシシをくくりわなで捕獲した。峯さんは「こんな毛色は初めて。最初はブタかと思った」と驚いている。

このイノシシは体長約120センチ、重さ約62キロ。峯さん宅から1キロ東の梅畑に10日ほど前仕掛けたわなに掛かっていた。18日午後4時半ごろ見回って見つけた。

喉元から腹部が純白に近く、背中側は薄茶色。前脚の前の部分だけ黒っぽい。

峯さんは「数年前、印南町の知人が白色がかったイノシシを捕獲したが、もっと黒っぽかった」と話している。

峯さんはわな猟を始めて4年目。梅やミカンの獣害被害が目立ってきたため近所の農業、村上猛さん(67)とわな猟の免許を取得した。

2人とも中芳養地区内でくくりわなを各自十数カ所、仕掛けている。これまでに2人で20匹以上のイノシシを捕獲しており、今シーズンはこれが6匹目という。

県畜産試験場(すさみ町)の前田恵助主任研究員は「この辺に生息しているのはニホンイノシシで、さまざまな毛色の個体がいる。黒っぽい毛色が主だが、喉元から腹にかけて白色の毛をもつ個体や、少ないが全身真っ白のもいる」と話している。


【峯章さんが捕獲した白色がかったイノシシ(19日、和歌山県田辺市中芳養で)】

(2014年12月19日更新)
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=286141


水島総@チャンネル桜社長(笑)




チャンネル桜社長 水島総

小保方会見の報道姿勢に感じる違和感[桜H26/4/10]
http://www.youtube.com/watch?v=dgRO8-uRDTo

・小保方さんに論文を撤回しろと言ってる連中は馬鹿。
・STAP細胞の大きさが分かってない。護憲や非武装中立と同じ感覚がする。
・日本はSTAP細胞により巨額の金を持てる。撤回したらそれがなくなってしまう。
・小保方さんは京都大学の山中さんのところへ持って行って一緒に研究すれば良い。
・証拠がないとか、事実関係がしっかりしてないという批判は見当違い。
・大きな意味での類推や流れでものを見る力がない木っ端役人の発想。
・マスコミがSTAP細胞を作成するコツを公開せよと迫ってるがペラペラ喋るはずがない。
・コツを公開せよと言ってる連中は、STAPの技術を盗もうとしている外国勢力とその手先。
・小保方批判は重箱の隅を突くような感じで浅ましい。


こういう論理的思考ができない馬鹿が日本の保守のオピニオン・リーダーなわけですよ。(爆wwwww

で、日本の国益と信頼を大きく損ねた今回の件では誰がこの詐欺の責任を取るのでしょうか?
それともまた有耶無耶?(爆wwwwwwwwwwww

理研が小保方晴子を懲戒解雇にしなかった件


コレは朝日の記者の言うとおり。要するに理研が責任を放棄したわけですな。

早稲田大学にしろ理研にしろ不自然に小保方さんに甘すぎますな、よほどバックが怖いか小保方さんに全部ゲロられると色々マズ~なんでしょうなあ・・・(爆wwwwwww





彼女のせいで職を失った研究員はむかついてるでしょうなあ・・・(爆wwwwwwww

安邦保険集団Anbang Insurance Group (AIG),

安邦保険、ベルギーの老舗銀行を買収
2014/12/17 22:10

■安邦保険集団(中国の非上場の保険会社) ベルギーのデルタ・ロイド銀行を買収すると発表した。デルタ・ロイド銀行は約260年の歴史を持つ老舗銀行で、プライベートバンキングと企業向け貸し出しが主力事業という。

安邦保険は13日、ベルギーのフィデア保険を買収したと発表したばかり。

安邦保険集団は中国の非上場の保険会社で、総資産が7000億元(約13兆3000億円)、従業員数は約3万人。同社は米ニューヨークの高級ホテル、「ウォルドルフ・アストリア」を買収するなど豊富な手元資金を元手に海外で買収攻勢をかけている。(上海=土居倫之)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDX17H13_X11C14A2FFE000/

完全にTFAPとオバマにしてやられたプーチン



東京女子医科大学病院


麻酔「悪影響否定できず」 東京女子医大の外部委報告書
伊藤和也、田内康介
2014年12月18日23時39分

 小児患者への使用が禁じられている条件下で麻酔薬プロポフォールを投与された小児ら12人が死亡した問題で、東京女子医大病院は18日、5人について「投与が悪影響を及ぼした可能性を否定できない」とする外部評価委員会の報告書を公表した。厚生労働省は、高度な医療を提供できる「特定機能病院」の承認を取り消すかどうか検討する。

 報告書によると、小児患者63人(0~14歳)は昨年12月までの6年間、集中治療室で人工呼吸中に鎮静のためプロポフォールの投与を受けたとされ、1カ月以内に11人が死亡。残る1人はこの状況での投与ではなく除外した。11人は投与が13日~308日間の長期にわたり、命にかかわる重大な副作用「プロポフォール注入症候群」の発症リスクが生じるとされる基準も超える大量投与だった。

 評価委は、うち6人は重い心疾患などが原因で亡くなったとみられ、残る5人については「死亡に関連した感染症や心不全に、投与が悪影響を及ぼした可能性を否定できない」と判断。医師らが投与にあたって十分な知識を持っていたか「疑問」と指摘した。そのうえで、11人のいずれもが「投与されていなくても死亡した可能性が決して低くはない」と結論づけた。
http://www.asahi.com/articles/ASGDL4SN2GDLUUPI001.html


米国経済の救世主プーチン閣下万歳!(爆wwww




イタリア製のチャカにアメリカ製のタマ


王将社長射殺、イタリア製の拳銃使用か 京都府警が捜査
2014年12月19日03時04分

「餃子(ギョーザ)の王将」を展開する王将フードサービス(京都市山科区)の社長だった大東(おおひがし)隆行さん(当時72)が昨年12月に本社前で射殺された事件で、犯行に使われた拳銃がイタリア製とみられることが、捜査関係者への取材でわかった。現場に残された薬莢(やっきょう)や弾の特徴などから絞り込んだという。小型の護身用タイプの可能性が高く、京都府警は流通ルートの洗い出しなどを進めている。

事件は19日に発生から1年を迎える。捜査関係者によると、大東さんの腹部などから見つかった4発の銃弾と薬莢を鑑定したところ、痕跡などから、拳銃は25口径の自動式でイタリア製、銃弾はアメリカ製とみられることが判明。銃についてはイタリアのメーカー数社に絞り込んでさらに特定を進めている。銃も弾も海外では比較的入手しやすいタイプとされるが、府警は銃撃した人物に直結する手がかりを捜している。

これまでの調べで、弾に刻まれた「銃の指紋」と呼ばれる線条痕は、国内の事件で使用された拳銃のものとは一致していない。だが、京都府南部の城陽市で盗まれた後、京都市内に乗り捨てられたバイクの右ハンドルから、銃を発射した際に残る硝煙反応を府警は確認した。防犯カメラの映像解析などから、犯行にバイクが使われたとするこれまでの推察を裏付けており、府警は現場周辺の幹線道路の防犯カメラの解析などを進めている。
http://www.asahi.com/articles/ASGDL05VLGDKPLZB01R.html



、、、(爆wwwwwwwwwwww

反創価連呼で国民にその軍国主義者たる醜い本性を見透かされたのが次世代の党壊滅の原因


で、よしこさんがプッシュされてた次世代の党はエンガチョされたわけですな。(爆wwwwww



2014年12月18日木曜日

マカダミアナッツの売り上げ20倍に



朝鮮総連施設の税減免 「違法」と確定 最高裁

 大阪市が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関連施設の固定資産税を減免した措置の当否が争われた訴訟で、最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)は18日までに市の上告を退ける決定をした。減免措置を違法として取り消した2審大阪高裁判決が確定した。決定は16日付。

 2審判決によると、大阪市は在日外国人の「公民館的施設」を減免対象とすると規定。平成20年度に市内の朝鮮会館など20施設について、建物や土地の固定資産税など約590万円を減免した。これを不当として市内の男性が取り消しを求め提訴していた。

 1審大阪地裁は「施設は朝鮮総連など特定の団体の構成員しか使えず、公民館的施設には当たらない」と請求を認め、2審も支持した。

産経ニュース 2014.12.18 18:30
http://www.sankei.com/affairs/news/141218/afr1412180039-n1.html

当然ですな。(爆wwwwwwwwww


、、、(爆wwwwwwwwwwww

映画「ザ・インタビュー」公開見合わせ

正恩氏暗殺題材…中止脅迫の映画、公開見合わせ

【ニューヨーク=広瀬英治】ソニー傘下の映画会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメントは17日、上映を中止するよう脅迫されていた同社製作の映画「ザ・インタビュー」について、米国で予定していた25日からの公開を見合わせると発表した。事実上の劇場公開断念との見方が出ている。

映画は北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記の暗殺を題材にしている。ソニー・ピクチャーズへのサイバー攻撃を行ったとするグループが16日、上映すれば映画館を攻撃するとインターネット上で予告していた。

ソニー・ピクチャーズは上映中止の判断を映画館側に委ねる方針を示していたが、全米の大手映画館チェーンが軒並み上映中止または延期を表明したため、公開の見合わせを決めた。

Yomiuri Online 2014年12月18日 10時29分
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141218-OYT1T50055.html