2011年8月16日火曜日

そもそも日本は国策的麻薬密売で得た資金で繁栄したヤクザ国家

そしてそのトップが皇室なんですよ。(爆w

物凄く大雑把にですがね・・・

要するに、戦前の日本は世界一の麻薬・阿片ビジネス大国だったわけです。明治以前の阿片ビジネスは大英帝国の十八番だったわけですが、中国での阿片戦争以降その後釜に居座ったのが日本なんですね。そして阿片ビジネスを日本が大英帝国から引き継いだ時、大きな功績を残されたのが国民的英雄、坂本龍馬さんなんですね。そしてそのお陰でその後、日本は他のアジア諸国とは比較できない巨額な富を得る事になるわけです。(爆w


で、その後日本は阿片のみならず各種麻薬密売に勤しみ、こっそり多額の資金を得た勢力が戦争にも勝利し、それで繁栄していくわけです。
そして・・・







ってな感じに麻薬密売大国に成長するわけですね。そして満州に「昭和通商」という財閥資本の商社を設立しさらに荒稼ぎしたわけです・・・(w

自民党「大物」政治家の資金源: オルタナティブ通信

小泉総理の父、祖父が、第二次大戦中、中国侵略を進めた大政翼賛会の政治家であり、安倍晋三官房長官の祖父が、中国侵略の中心人物、岸信介であり、麻生太郎外務大臣の祖父が、中国侵略軍の中核に居た吉田茂である」という家系の意味するもの。

1939年4月、陸軍省軍事課長、岩畔豪雄を中心に、三井、三菱、大倉財閥の出資で満州に「昭和通商」という商社が作られた。 
主な業務はアヘン密売であり、実働部隊として岸信介、佐藤栄作、池田勇人、吉田茂がアヘン密売に関与し、満州国の運営資金をアヘン売買で調達した。 
これは、1894年の日清戦争で勝利した日本の内務省衛生局長、後藤新平が、「満州経営の資金調達のため、アヘンを国策として売買すべし」と主張して以来の日本の国策だった。後藤は、後に満鉄初代総裁になっている。

戦後、自民党から出て首相になった4人の人物が、膨大な部署のある軍部の、しかも満州の、たった1つの部署に集中していた、というのは偶然にしては余りに不自然である。
4人の首相は、全員麻薬売買を中心的に担い、右翼の「大物」と言われる児玉誉士夫等は、むしろアヘン売買では「小物」であり、4人の首相が麻薬売買の中心に居た。

中国における麻薬の売人が、戦後4人も日本で首相になった、その理由としては、アヘン売買の利益が敗戦とともに日本に持ち帰られ、自民党「大物」政治家の権力獲得資金源になって行った可能性が、極めて高い確率で考えられる。
侵略戦争の中核に居た人物等の末裔が、現在、政治権力の中枢に居るのは偶然ではなく、彼等の活動資金の源に理由がある。

[参考文献]
倉橋正直著「日本の阿片戦略」共栄書房
岡田芳政著「続・現代史資料12」みすず書房
岩川隆著「日本の地下人脈」光文社
熊野三平著「阪田機関出動ス」展転社
大倉財閥研究会著「大倉財閥の研究」近藤出版社
高野孟著「内幕」学陽書房
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49243912.html

WIKIには
昭和通商

同年4月、三井、三菱、大倉財閥の出資で満州に軍需国策会社・昭和通商を設立。昭和通商は、商社として営業機構と外国からの情報収集を主とする特務任務のための調査部機構の二大機構に分けて組織されていた。このため、経済人はもちろん、軍人、役人、学者、ジャーナリスト、スポーツ選手ら多士済々な人物が所属、あるいは関与したエリート集団であった。昭和通商には堀三也、大岸頼好、竹内俊吉、五島徳次郎、関山義人、石田礼助らが在籍した他、岡正雄、川喜田二郎、今西錦司、児玉誉士夫、許斐氏利なども関わったとされる。岡は岩畔に招かれ中野学校で3年間にわたり講義を行うなど親密な間柄だった。昭和通商が通常の商社業務以外に、裏ではアヘンの取引も手がけていたため、ダーティなイメージを強調されるが、それを知っていたのはトップの人物のみで全員が関わったわけではなく、その実態はもっと幅広く、活動範囲も中国大陸だけではなく、全世界にネットワークを張った組織であったという。また同年勃発したノモンハン事件の拡大に反対し、シンガポール奇襲作戦を軍内で唱えるなど南方進出の急先鋒で知られた。「大東亜共栄圏」という言葉は、岩畔と堀場一雄が作ったものといわれる。同年9月総力戦における経済戦の調査研究のための機関設立を秋丸次朗陸軍主計中佐に指令し「秋丸機関」発足。

と書いてありますが・・・
>裏ではアヘンの取引も手がけていたため、ダーティなイメージを強調されるが、
>それを知っていたのはトップの人物のみで全員が関わったわけではなく
は印象操作でしょうね。(w

で、その昭和通商人脈こと満州阿片屋人脈も今の日本の社会の中枢に組み込まれてるわけです。(w

で、戦前の話に戻りますが・・・

欧米方面のご本尊様方へ十分な分け前・キックバックすら支払わず麻薬マネーで肥え太り、さらにHighになり暴走した連中の誇大妄想によりテロカルト国家化した大日本麻薬密売帝国を欧米諸国が放置しておけなくなり勃発したのが多くの犠牲を伴った第二次世界大戦なんですね。(爆w

続けるかも。(w




265 件のコメント:

1 – 200 / 265   前›   最新»
匿名 さんのコメント...

つまり、ハル・ノートの目的はアジアにおける麻薬利権の放棄?
しかし一方では、満州からの撤退を求めなかったとする解説もある。。

そのあたりがはっきりしないとブレが生じてくるのでは?

てんこもり野郎 さんのコメント...

>ハル・ノート

に関しては色んな説がありますがどれも重要な事実を可憐にスルーされてるわけです。(w
その重要な事実とは・・・

Franklin D. Roosevelt's fortune was inherited from his maternal grandfather Warren Delano. In 1830 he was a senior partner of Russell & Company. It was their merchant fleet which carried Sassoon's opium to China and returned with tea.

極東阿片ビジネスのホントの黒幕
http://tokumei10.blogspot.com/2011/07/blog-post_8954.html

要するにルーズベルトも極東阿片ビジネス利権関係者だったって事です。

で、勿論、当時はその麻薬ビジネスの元締めだった皇室も。

要するに、敵対関係にあったとされる皇室とルーズベルトの利害関係は裏の最重要案件では一致してたって事です。(爆w

匿名 さんのコメント...

久々に来てみたら夏休みの良い子達にも分かりやすい程直球なサイトになっていてワロタw

スケールがデカくて現実的じゃ無い話に聞こえるかもしれんが、ネタは直接触らないまでも金主になってカスリ取ってる中小企業の社長の話なんざバブル時代にアホ程聞いたわw
後有名なチンピラと仲が良いのが箔付きと勘違いしている奴とかな。

一般市民も含めそういう思想を持った奴らが今世の中の中心なのが一番の問題だと思ふよw

世代交代だな。必要悪から必要取ったらただの悪。

匿名 さんのコメント...

結局北朝鮮という国家は満洲派が麻薬ビジネスを行うにあたって必要な国家だったと、、、w
南北統一が進まないのは、そういう理由もあるんでしょうね、、、統一されてしまうと麻薬ビジネス利権が失われてしまうから、抵抗せざる得ないという

朝鮮戦争というのもきな臭い話ですが、、、金正日別人説とかw

で、北朝鮮がマークされ過ぎて、今はカンボジアなわけですねw

匿名 さんのコメント...

ブヒブヒブヒ

久々にハッピーなネタだね♪♪♪

匿名 さんのコメント...

ああ、そうか、昔はアヘンなり覚せい剤なりを直接捌けていたけれど、それは非人道的行為、ということで、今では医療ビジネスか、、、

岩手県の「松」がストロンチウムに汚染されてたという事実がばれてしまった件
http://tokumei10.blogspot.com/2011/08/blog-post_3582.html

日本中に放射能をばら撒こうとする理由はそういうことかw
なんていうマッチポンプ、、、

匿名 さんのコメント...

戦後は生産部門をアジアの貧しい国に移して現地採用者へのボーナスとしてカルト臭い芸能人が現地支援して天皇陛下からご褒美をもらうで当たっていますか?

匿名 さんのコメント...

菊桐鳳凰文ガラス花瓶 皇室の名宝

匿名 さんのコメント...

麻生さんや陛下が、敢えて放射能汚染を広めるような行為をしているのも、、、
なんてこと、、、団長が麻生さんや皇室を叩くのも繋がってたのね、、、

月夜 さんのコメント...

こんなに直接的に出しちゃって(苦笑)

負の側面を余りにも封印気味にし過ぎていますから、もっと世に問わねば…とも思います。

白山三郎 さんのコメント...

先日のNHK「圓の戦争」でちらりと出かけてましたね。どこが売ったはさすがに言及がなかったですが。

匿名 さんのコメント...

8月15日(ブルームバーグ):米カーライル・グループはファーマシューティカル・プロダクト・デベロップメントの買収で独占交渉を行っている。事情に詳しい関係者5人が明らかにした。

匿名 さんのコメント...

>>ハル・ノート

>に関しては色んな説

そのひとつですが、
ここに名前がでているので。
岩畔豪雄(いわくろひでお)と日米諒解案
http://www.iwakuro.com/index.htm で公開されてます。

匿名 さんのコメント...

日本がヤクザ国家なのは昔から気づいてましたw
が、国そのものがカルトだったのですね

カルト大国日本に実在してますw
http://tokumei10.blogspot.com/2009/12/blog-post_3703.html

匿名 さんのコメント...

>今では医療ビジネス >日本中に放射能をばら撒こうとする理由は
>そういうことかwなんていうマッチポンプ、、、

>麻生さんや陛下が、敢えて放射能汚染を広めるような行為をしているのも、、、
>なんてこと、、、団長が麻生さんや皇室を叩くのも繋がってたのね、、、

麻薬密売大国から癌治療ビジネス大国へ!
そのためには大勢のがん患者が必要wwwww

天皇陛下、日本医学会総会関係者へあいさつや講演などを収めたDVD配布
http://tokumei10.blogspot.com/2011/07/blog-post_8023.html

金澤一郎皇室医務主管@NPO法人遺伝カウンセリング・ジャパン
http://tokumei10.blogspot.com/2011/07/npo.html

放射能漏洩と癌や奇形児の因果関係を法的に完全に立証するのは不可能ですからw
http://tokumei10.blogspot.com/2011/04/blog-post_17.html

癌との因果関係なんて法的には証明できないんだから飲ませてしまえ放射能牛乳
http://tokumei10.blogspot.com/2011/04/blog-post_5260.html

がん免疫細胞療法と暴力団
http://tokumei10.blogspot.com/2011/02/blog-post_27.html

頑張れ日本!全国行動委員会の正体
http://tokumei10.blogspot.com/2011/01/blog-post_13.html

カルトでマルチな崇教真光と癌が治る水(w
http://tokumei10.blogspot.com/2008/10/blog-post_20.html

月夜 さんのコメント...

>2011年8月16日6:00

朝から笑ってしまった、有難う御座います。

匿名 さんのコメント...

>2011年8月16日6:18
朝からディープ過ぎる話題だったので、息抜きをとw

>麻薬密売大国から癌治療ビジネス大国へ!

ホント信じる者は巣食われるテロカルト国家になってしまうのですね

匿名 さんのコメント...

まあ、癌と手術が増えれば
モルヒネの需要が高まるだろ?w

匿名 さんのコメント...

買う奴がいるから売れるわけでな。人生辛くてやってられない奴には売ってやりゃいいんだよ。

そもそも
麻薬=悪
って思考回路がガキ。

ドイツもオランダも合法だぞ?ほかにもいくらでもある。管理すりゃ問題ねんだよ。

原爆落とすやつらと戦争やってんだよ。アヘンがどうした?
もうすぐ太平洋戦争は日本の勝利で終わる。

ああ、シャーロック・ホームズもやってたよな。マリファナ。
wwwwwwwwwwwwww

匿名 さんのコメント...

>もうすぐ太平洋戦争は日本の勝利で終わる。

麻薬が氾濫すると、この程度の思考回路しか持ち合わせてない馬鹿が増えて日本が弱体化するわけですね、わかりますw

匿名 さんのコメント...

>要するに、敵対関係にあったとされる皇室と
>ルーズベルトの利害関係は裏の最重要案件では
>一致してたって事です。(爆w

だとすると米帝と裏で結託して負け戦に日本を導いたのは当時の天皇陛下及び皇族・・・

多くの日本国民を犠牲にして皇室とその利権の存続目的の戦争が太平洋戦争・・・

日本国民にとって真の敵は米帝というより皇室そのものと言えるのでは?

匿名 さんのコメント...

なにげに小泉もたたき出したね。まぁ親子であれだけのポジションにいて清廉潔白ってことはないだろうからな。

それとここにはアメリカにこびへつらうことで日本を嫌いながら日本にいて日本を自分好みに変えてやりたいと思ってる在日がきてるね。アメリカの属国としてアメリカの代理人として日本を支配してやりたいと考える在日が。

態度がただの親米保守ではなからすぐにわかる。

匿名 さんのコメント...

>日本が弱体化
お前ら逆賊派の望み通りじゃねえか。

多くの子供たちの死を背世羅笑い、ダメリカにカネと利権をむしり取られることを嬉々として称賛するキサマら逆賊どものな。

理屈の矛盾に気づかないヴォケが聞いた風な口を利く。

低脳が出てくんじゃねぇよ。

匿名 さんのコメント...

>裏で結託
結託してんなら、いちいち戦争する必要ないだろ。
日米で世界支配するスキーム作りゃいいだけの話だ。

どんだけ金かかったと思ってんだよ。
Nスペ見なかったのかよ。
日本の戦費は今で言うと300兆だとよ。
そして250人の死者。

白人はアジアから追い出され、植民地を失った。

ちょっと損得勘定考えりゃ、理屈に合わんことぐらい分からんか?

匿名 さんのコメント...

訂正

250人 → 250万人

匿名 さんのコメント...

こんな与太話を真に受けてるおまいら双方ともエロ過ぎるわw

箸にも棒にも掛からねえ〜wwww

匿名 さんのコメント...

ふぁびょってる、ふぁびょってるw

匿名 さんのコメント...

>日米で世界支配するスキーム作りゃいいだけの話だ

米帝の利益 ≠ 大英帝国阿片屋系ルーズベルトの利益

日本の利益 ≠ 皇族の利益

こんな簡単な事すら理解できないのかね?チミは?( ´,_ゝ`)プッ

匿名 さんのコメント...

>理屈の矛盾に気づかないヴォケが聞いた風な口を利く。
>低脳が出てくんじゃねぇよ。

皇族が自分たちの利益より国民風情の利益を優先すると決め付けてる貴様が一番甘ちゃんで低脳だなw

匿名 さんのコメント...

>ちょっと損得勘定考えりゃ、
>理屈に合わんことぐらい分からんか?

日本国民の300兆と250万人の日本国民の命なんぞより皇室の存続の方が重要だったって話だろ。

当時は神様扱いされてた絶対権力者の天皇陛下様にとってはよwwww

理屈は合ってるぞw

匿名 さんのコメント...

なんで戦争しなきゃ皇室が存続できねんだよ。
低脳にもほどがあるぞ。

匿名 さんのコメント...

http://tokumei10.blogspot.com/2009/05/blog-post_28.html

>おいらは日本を餌食にするキムチ以外の他の勢力サイドに
>廻りますのでそこんとこ宜しく。(爆w

匿名 さんのコメント...

300兆、250万の資源がありゃいくらでもやりようあんだろ、ヴォケが。

キサマら逆賊の硬直した低脳じゃ、理屈に沿って考えることはできねんだろーけどなwwwwwwwwwwwwwwwwww

匿名 さんのコメント...

>なんで戦争しなきゃ皇室が存続できねんだよ。

当時の状況を簡単にまとめると

・米帝は皇族と日本をぶっ潰したい。
・ルーズベルトは日本はどうでも良いけどお仲間の皇室は守りたい。
・皇族は日本国民がいくら犠牲になろうと存続したい

初めから米帝が勝つとわかってる戦争ならば・・・

・米帝は軍事産業のでOK。
それに莫大な戦勝国利権が得られる。
日本(皇族)への見返りは皇室存続。
米帝はOK!
・ルーズベルトと皇族の利権は守られる。ルーズベルトもOK!
・皇族は自分らが存続できればOK!

Let's Start A War!

そして多くの日本国民の資産と命が犠牲になった。

戦争が米帝・ルーズベルトと皇族全員が受け入れられる妥協点だけだったってこと。w

匿名 さんのコメント...

>戦争が米帝・ルーズベルトと皇族全員が受け入れられる妥協点だけだったってこと。w

訂正

戦争だけが米帝・ルーズベルトと皇族全員が受け入れられる妥協点だったってこと。w

匿名 さんのコメント...

>・米帝は軍事産業のでOK。

・米帝は軍事産業さえ潤えば良いのでOK。

訂正すまん

ABC さんのコメント...

>グリグリヤクザ認定されている後藤忠政肝臓インプラント場所 アメリカ
(後藤の紹介で二人がアメリカにインプラント目的で入国しようとして拒否されている。)
後藤さん特別待遇
>肝臓インプラント後刑事裁判中にもかかわらずシンガポール経由でカンボジアに頻繁にゆく後藤忠政
麻薬密売を続けねばならない後藤。
続けさせたいけど邪魔に感じ始めた背景の政治屋他。
後藤組政竜会本部長近藤毅口封じをチェンライでやったのは誰。
所在をつかんで2か月も放置させた(警視庁ではない)省庁はどこどこよ(w
JRに後藤の地上げ物件を買わせることができるのは誰だということ。

匿名 さんのコメント...

>戦争だけが米帝・ルーズベルトと皇族全員が
>受け入れられる妥協点だったってこと。w

戦後米国が何故、超A級戦犯の天皇陛下と皇室をお咎め無しで存続させたか理解できなかったのですが
初めから裏取引があったのなら・・・

匿名 さんのコメント...

>人生辛くてやってられない奴には売ってやりゃいいんだよ。

ウリも人生辛いので売ってくれニダ。もちろん相場もご存知ニカ?

匿名 さんのコメント...

続編はまだでつか

by ザパニーズ

匿名 さんのコメント...

>後藤組政竜会本部長近藤毅口封じをチェンライでやったのは誰
警視庁は草加せんべいだよ、省庁って警察庁でしょ?
しろうとの俺には他に考えられないが?

匿名 さんのコメント...

八百長国家で薬物売買国家で茶番国家であると。
元々ルサンチマンの脳筋下級武士が作った体制だもんなぁ
66年も経って体質も変わっていないし、国民による
総括が必要という事ですね。ただ、今の売人の子孫の
総理候補に勝てるような資金力のある若い世代って
そんないませんね・・・モバゲー社長とかぐらいか(爆)

匿名 さんのコメント...

中川昭一は裏の裏を知らない者としては出世しすぎた。

本来、保守派というのは西村眞悟のような扱いを受けるのが普通。つまり、当選するのも一苦労。総理大臣なんてまずありえない。では、なぜ安倍と麻生は総理になれたのか。保守だからではない。別の要素があったということ。

次の覇権国が日本だということは決まっている。ただし、それは場所がそうであるということであって、日本人であるとは限らない。英米とて覇権国になるにあたっては、その前に蛮族による侵略があった。例に漏れず、日本人を減らす策謀が続いている。支配者は少数の血統者なので、蛮族とは別の民族。アングロサクソンとユダヤの違いみたいなもの。

匿名 さんのコメント...

うんうんうんうん

匿名 さんのコメント...

>戦争だけが米帝・ルーズベルトと皇族全員が
>受け入れられる妥協点だったってこと。w

付け加えれば、ナチスでフォードなどが堂々とロックフェラー資本のままに(強制収容所の無給従業員を使って)戦車などを作っているのに腹を立てたロンドンロス茶が(ロックフェラーはロンドンロス茶の子分だったのに親分のいうことを聞かなくなっていたので)ルーズベルトを使って(日本に対米戦争を起こさせることで)お灸を据えたってこと。

皇室を操っていた資本家は「勤労奉仕」という無給従業員を使えるので戦争に賛成した(日本はアンネフランクのような女子事務員を無給で使うのに強制収容所を必要としなかった)。

匿名 さんのコメント...

>次の覇権国が日本だということは決まっている。ただし、それは場所がそうであるということであって、日本人であるとは限らない。

そうか日本人削減計画の第一弾が3.11だったわけだ。

自衛隊の備蓄基地として馬毛島が候補になってるけど近くにはタイコンデロガが落とした(?)水爆もあるし、尖閣で始める日中戦争の傭兵たちは最後に馬毛島で玉砕(自爆?)ってシナリオか・・・

匿名 さんのコメント...

二宮金次郎の銅像に敬礼、奉安殿の前で最敬礼して登校し、来る日も来る日も、朝礼で、燕尾服を着た校長先生が恭しく、教育勅語を読み上げ、教室に戻るときは、足を90度まであげての行進。

授業は農家の手伝いと、戦地の兵隊さんに送るタバコにまぜるイタドリの葉と、火薬の点火剤にするヨモギを山から採ってくるのと、空襲に備えて両手の中指で鼻の横を抑えて、親指で両耳を塞ぎ、口を開けて、地面に突っ伏す練習。それが入学式翌日からの授業。

小学校2年生で終戦を迎えた父。日本は、まるで今の「北朝鮮」のようだったと。

匿名 さんのコメント...

燃料投下を・・・・・・・

匿名 さんのコメント...

>ロックフェラーはロンドンロス茶の子分だったのに親分のいうことを聞かなくなっていた

ロックフェラーは、フランクフルトロス茶(ナチスの資金源)とナポリロス茶(ムッソリーニの黒軍はナポリから進軍)を配下にして、ウィーンロス茶にまで手を出したので(結局ナチス配下になったが)、ロンドンロス茶の怒りを買った・・・

ロンドンロス茶は傭兵としての英軍とノルェー軍がナチスに負けそうになっっていたので、中国のアヘン利権獲得に使っていた日本軍をやむを得ず対ロックフェラーに使うしかなかった・・・

花の子ルンルン さんのコメント...

戦争が他の手段を以ってする政治の延長である


by クラウゼヴィッツさん

匿名 さんのコメント...

そうかナチスがロンドン爆撃に先立ってノルウェーを占領したのはノルウェー皇族がロンドンロス茶だったからか・・・

そういえばナチスに協力したノルウェー皇族も生き残ったなあ・・・

匿名 さんのコメント...

そういえばノルウェー皇室って戦後できたノーベル平和賞を授与するんだよね・・・
他のノーベル賞はスウェーデン皇室(パリロス茶)なのに・・・

夏休みって収穫大!

匿名 さんのコメント...

>そういえばナチスに協力したノルウェー皇族も生き残ったなあ・・・

やはり団長が書かれてたとおりなのか・・・orz

ノルウェー連続テロといふ茶番劇(爆w
http://tokumei10.blogspot.com/2011/07/blog-post_8667.html

アンネシュ・ブレイビク容疑者は超親日派ニダ!(w
http://tokumei10.blogspot.com/2011/08/blog-post_4337.html

メキシコ麻薬カーテルのモンテロさんこと"El Koreano" さん逮捕!
http://tokumei10.blogspot.com/2011/08/el-koreano.html

麻生太郎元首相も満州阿片屋人脈な件
http://tokumei10.blogspot.com/2011/08/blog-post_15.html

「麻生太郎元首相に会いたい」 ノルウェーテロ犯の理想郷は日本だった
2011/7/26 19:03
http://www.j-cast.com/2011/07/26102503.html

匿名 さんのコメント...

ぶっちゃけ、阿片だろうがなんだろうが、日本国民が潤うのならまだ許せる。
良心の呵責に苛まれるかもしれないけど。

でも実際は、血統の良い連中とキムチばかり。

まずは、北に南を潰させて、北を米帝に潰して貰い、代償として日本最強のケツもちの方の資産を献上。
日本最強ケツ持ちの方は、本当の意味で質素且つ謙虚に存続していただく。

とか、無理ですかね。
南が米帝に寝返るから、無理か・・・。

急に思い出したのですが、亀が日本最強のケツ持ちの方に「京都に帰られてはいかがか」みたいな事を言ったことがありましたが、あれってひょっとして「米帝が尻尾を掴んでいるので、もう諦めて手を引かれたらどうですか?」という直訴みたいなものだったのかな?

匿名 さんのコメント...

上の追記:北=満州派+北シンパです。

匿名 さんのコメント...

二宮尊徳 相模国

相模原市 政権交代をめざす市民の会

相模原市 麻溝台

相模線 当麻駅

小田急多摩駅 サンリオピューロランド 小田急多摩線延伸計画

匿名 さんのコメント...

>麻薬密売大国から癌治療ビジネス大国へ!
そのためには大勢のがん患者が必要wwwww

そして日本人削減計画!

匿名 さんのコメント...

お盆だと言うのに、身も蓋もない話になりましたね。

この話の続きが、戦後の冷戦の工作にどう関わってくるのか、団長なら現在に通じる話もできるはず。期待してますのでまた語ってください。

匿名 さんのコメント...

NHKスペシャル 圓の戦争
http://takehana.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-d287.html

日中事変の戦線拡大とともに朝鮮銀行の発行する円札を流通させようとするが浸透せず、関東軍は中華民国臨時政府を樹立して、中国連合準備銀行券を発行させる(単位は円)。連銀券(アメリカのドル札も訳せば連銀券)を使わないと最高で無期懲役、小麦、石油、阿片を連銀券でしか買えないようにした。

匿名 さんのコメント...

寄生虫国家の朝鮮とひとつになったり
有名大卒のエリートを温存せずに特攻隊という名の鉄砲玉として無駄に消費したり

確かにラリっていないとできないな。
ナチスとも違うし。

匿名 さんのコメント...

子供手当て反対!

日本人削減計画賛成!

キムチにも子供手当てくれるんならいいけど?

匿名 さんのコメント...

>で、その後日本は阿片のみならず各種麻薬密売に勤しみ

ってありますが、少し話ズレますが今のタバコ利権も旧満州派と関係あるんでしょうかね?
WHOのタバコ規制枠組み条約に批准した国の中でも日本だけほぼ条約無視で法規制も禄にせず、いまだに国が率先してヤクの売人やってますが。
この国を腐らせてる政官業(+マスコミ)の癒着・利権構造はご多分に漏れずタバコにも当て嵌まりますね。

匿名 さんのコメント...

>有名大卒のエリートを温存せずに
>特攻隊という名の鉄砲玉として
>無駄に消費したり

次のステップでは、このエリート共が
左に染まって騒ぐ。

総量が減ったおかげで、次のステップで
倒れずに済み、ここまで来たということ。

匿名 さんのコメント...

>続けるかも。(w

GHQの占領政策の中で、これらの特務機関の方々が、どう活躍されたのかも知りたいですわ。
なにしろ、東京裁判でさえ絶好の隠れ蓑になってしまったのですから。

匿名 さんのコメント...

>ルーズベルトは皇室を

結果論から後付けで話を構築してるだけだよ。
別にルーズベルトはなにがなんでも皇室を守らなきゃいけない筋合いはない。
利権を独占すればよりおいしいだろうに。

匿名 さんのコメント...

必死にロックロス茶陰毛論を垂れ流してて誘導してるのにワロタw
アングロサクソン湯田屋ガー(笑)

匿名 さんのコメント...

保険治療の薬が供給されないから、被災地で多くの死者が出たって治療薬って名前の”阿片”ってことじゃないの?
治ってはいなくてとりあえず症状が消えるだけ、でも治療。

麻薬や覚せい剤じゃなくなったから人の目を気にしなくていいだけで、3割負担で薬をくれる製薬会社の末端営業マンには未だに多少のメリットも与えられているから、その基本原理は未だに続行中。

匿名 さんのコメント...

>別にルーズベルトはなにがなんでも皇室を守らなきゃいけない筋合いはない。

ルーズベルト個人としてではなく、大英帝国阿片利権関係者としてナショナリズムという意味で皇室を守る必要があったのだと思います。

大英帝国は皇室経由で極東地域利権へアクセスしてたわけですから皇室が米帝により完全に排除されてしまうのは何としてでも阻止したかった。
そうだとしたら全て辻褄が合います。

米帝→グローバリズム 
ルーズベルト→大英帝国→ナショナリズム

匿名 さんのコメント...

どうにも後付けなんだよな。

別に皇室経由でアクセスしなければならない合理的理由がない。
つまりその推測は破綻している。

太平洋戦争末期、ダメリカ世論は厭戦ムードが頂点に達し、また、日本の底知れない戦闘力に恐怖していた。

間一髪原爆が完成したから、戦力の決定的な差を具現できただけにすぎない。

昔から言われているオーソドックスな話ではあるが、それが真実だ。

昭和天皇は取引などされなかったし、玉音放送にあるように、日本とアジアの自主独立を真に願っておられた。
それ以外の何物でもない。

匿名 さんのコメント...

>皇室経由でアクセスしなければならない合理的理由
>由がない。
>つまりその推測は破綻している。

合理的理由はあります。

阿片取引は国際法上禁止されてたわけですから大英帝国としては直接関与する事はできなかった。
直接中国に阿片を売るなんてできなかった。

だから団長がすでに説明してるように明治以降、皇室が大英帝国の代理人として極東地域の麻薬ビジネスに手を染めてたわけですから。


>昭和天皇は取引などされなかったし、
>玉音放送にあるように、日本とアジアの
>自主独立を真に願っておられた。

これこそ何の根拠も無い憶測にすぎません。

匿名 さんのコメント...

>玉音放送にあるように、日本とアジアの自主独立を真に願っておられた。
>それ以外の何物でもない。

貴方は天皇陛下のお心が読めるのですねw

小沢幹事長「天皇陛下も『中国副主席に会いましょう』と必ずおっしゃると思うよ。わかった?」 記者会見で
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091214/stt0912142034013-n2.htm

匿名 さんのコメント...

>合理的理由はあります
だから、それが皇室であり続ける理由はないでしょうと言ってんのに。

>なんの根拠もない
あるだろうよ。歴史的事実として。宣戦布告から終戦まで、首尾一貫して自主独立だとそう言ってきただろう。

取引があって、それが疑いようもないのであれば、それを証明して見せてもらいたいね。
WEB上のツギハギ情報じゃなくな。

匿名 さんのコメント...

日本がカルト国家になった原因は明治維新なのかなと思います。
明治維新の際に、一神教が建国の土台にある西欧諸国と同じ国の成り立ちにするために、無理やり神道をなんちゃって一神教にでっちあげたことが、日本をカルト大国にしたのではないでしょか。現人神がいる宗教は必ずカルト化しますから。

麻薬とカルトで狂信集団のできあがり。

匿名 さんのコメント...

>皇室であり続ける理由はないでしょうと言ってんのに。

大英帝国、即ち王室が日本で取引できる相手は皇室しかなかった件w

ぽっと出の勢力などと王室が取引できるわけないでしょw

>首尾一貫して自主独立だとそう言ってきただろう。
>WEB上のツギハギ情報じゃなくな。

大本営発表なんてプロパガンダよりWEB上のツギハギ情報の方がまだ信用できる件w

匿名 さんのコメント...

> 日本とアジアの自主独立を真に願っておられた。

大東亜共栄圏ってなんですか?(爆)(爆)(爆)

匿名 さんのコメント...

皇室が憎くて仕方がない某半島の方々が喜びそうなネタですねwwwww
日本を貶めたくて仕方がない方々も湧いてる模様www

tedbroiler さんのコメント...

結局、日本の天皇に留まらず、アジアの天皇、世界の天皇たらんとしたところが、そもそもの間違いの発端だったっと。
それが野心か、唆されたのか、あるいは危機感だったか、単なるコンプレックスだったのかはさて置き。

ルーズベルトの立ち位置が、正直イマイチよく分からなかったというか、整理出来てなかったんですが、団長さん※で良く理解できた気がします。

匿名 さんのコメント...

ま、ダライ・ラマがヤクの元締めってのは無理があるけどね。ダラムサラ行けば分かるよw

ミネ さんのコメント...

主要人物が同じ穴のムジナなのは日本史聞かされた時から誰でもあった溜飲下がるものだと思うけどナゼそんなにオタオタするのかワカラン層が大分いるね、大分県民なの?薩長子孫かなんか?ww

opiumを中国経てアヘンとなったのを阿片だけに限らず
鴉片がある自体皇室が無縁と叫ぶ方がムリクリだけど?www鴉だよ?烏でもなく鴉 とヤタヤタ言ってみる

拉致であれだけ騒いでる日本が国際結婚の子供の連れ去りしてるぅと言われても
ハーグ条約は加盟しないのもねぇww
違うトコの条約だったら入ったかもね
コッチのハーグ条約は入ってコッチのは??となるのがイヤなんかね

ヤクと娼館の稼ぎは紀元前からだからねぇ
医療用だけにしとこうぜ言われてもくすぶるよなぁ、輩は。しのぎに執着すんのは当然っすよね?その界隈な方々!wwwwwwww
他は既出コメと同意なので(ry

匿名 さんのコメント...

日本の戦時債券 満州物
http://f59.aaa.livedoor.jp/~bokujin/MAN.html

匿名 さんのコメント...

勝ったら具体的にどんな事をしたかったのか良く分からない戦争だったなあ。
出征する兵士達には「勝って帰って来い」ではなく「日本男児なら華々しく散れ」。

やっぱり日本を滅ぼしたい勢力なるものを考えてしまう。

匿名 さんのコメント...

>大分県民なの?
ミネさん、↑気になりますw
先日出所したダンディーな組長も大分でしたねw

匿名 さんのコメント...

龍馬と縁の深い芸能人もやばいんですか?w

上川隆也さんは、テレビドラマでも演劇でも龍馬物に度々出演して、ご本人も龍馬ファンだそうで・・・。一時はNHKの常連俳優でしたが、最近ぷっつり出なくなりました・・・。

匿名 さんのコメント...

THE SHANGHAI BADLANDS
Wartime terrorism and urban crime, 1937-1941

http://catdir.loc.gov/catdir/samples/cam031/95044122.pdf

匿名 さんのコメント...

前回はラリって一億総玉砕
今回は自国民を人体実験して癌ビジネス
ブラック国家に住んでるんだが、もう俺は限界かもしれないw

匿名 さんのコメント...

カーチス・ルメイ:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%A4

匿名 さんのコメント...

>
>鴉
逆賊を滅亡に導いてくれるだろうwwwwww

>連れ去り
子が母と一緒にいるのは当然。
ケツの毛まで毛唐の論理に染まってる時点で論外。

>医療用
誰がそんなクソ真面目七三中学生みたいなこと言ったんだ?

匿名 さんのコメント...

「シャネルはナチスのスパイだった」、米発売の新著
ttp://www.afpbb.com/article/entertainment/entertainment-others/2820298/7644947?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics

ロレアル・パリのベッテンコートさんのFMが自殺
http://tokumei10.blogspot.com/2008/12/fm.html

匿名 さんのコメント...

この中にいる連中は殆どが嫌煙厨なんだろうな。
わかるわかる(笑)

同じ次元の意識で繋がってるんだよ。w

匿名 さんのコメント...

以前、てんこもりさんがファンだったロックミュージシャンの追悼記事の中で、
ご自身の若かりし頃はドラッグに明け暮れていたと書いてあったよね。

もしかして、後遺症が出始めてるんじゃないのか。w


フフフ

匿名 さんのコメント...

>どうにも後付けなんだよな。
一理あると思うよ。団長さんにも一理あると思うが、ご存知で書いてると思うよ。ぶっちゃけすぎかもね(w

>オオイアタ
フクシマ(w 

>2011年8月16日7:21
あなたは、ここ最近コメしてるコクシサン?というか、なんと呼べばいいかな?
ここでいうなら満州派ということになると思うが、自身ではどういうポジション名
があってると思うの?

匿名 さんのコメント...

目指せコメ3桁w

2011年8月16日7:21

大麻とアヘンの区別がついてない香具師がa暴れてますなw
シャーロックホームズはフィクションの存在なんだがわかってるんだろうかw
そのうえホームズはマリファナでなくアヘンやコカイン常用者と作中では表現されていたはすなのだが、、、w

まあ、おいらに言わせれば、うんことカレーの見分けがつかない奴は一生うんこ食ってろって話ですw

匿名 さんのコメント...

>フィクションの世界
文面読んで分からんか?わかんねんだよな。
まあ、そんな奴がいてもいいか。

>後遺症
え?ずいぶん前から出てるよね?
wwwwwww

>なんと呼べば
ちょっと前に逆賊に対する対立軸として「護国派」とかいた。それ以外に、前に全部半角カタカナのコメを書いてたから「半角」か。
今後もコテを名乗る気はないが、文面で判断いただきたい。

>王室と取引できるわけ
プライドのために植民地すべてフイにしたのか?
東南アジアで日本にボコボコにされたのか?
いってるだろう、ちゃんと考えろと。
所詮、筋が通ってないから、突っ込まれる度に苦しい後付けの理屈を出す破目になんだよ。

>ツギハギの方が信用できる
だから理屈が破綻すんだ。

匿名 さんのコメント...

菊鶴桜茨菱
5大タブーと呼ばれるだけのことは

匿名 さんのコメント...

>フィクションの世界
文面読んで分からんか?わかんねんだよな。
まあ、そんな奴がいてもいいか。

>後遺症
え?ずいぶん前から出てるよね?
wwwwwww

>なんと呼べば
ちょっと前に逆賊に対する対立軸として「護国派」とかいた。それ以外に、前に全部半角カタカナのコメを書いてたから「半角」か。
今後もコテを名乗る気はないが、文面で判断いただきたい。

匿名 さんのコメント...

つづき

>王室と取引できるわけ
プライドのために植民地すべてフイにしたのか?
東南アジアで日本にボコボコにされたのか?
いってるだろう、ちゃんと考えろと。
所詮、筋が通ってないから、突っ込まれる度に苦しい後付けの理屈を出す破目になんだよ。

>ツギハギの方が信用できる
だから理屈が破綻すんだ。

匿名 さんのコメント...

やっぱ侵略戦争だったんだあ・・・

匿名 さんのコメント...

日本支配者の立場からすればこれから新たなスキームを考えるのに思想の変換なんかも当然課題な訳で、
家畜の分際で、シャブマネーの恩恵を受けさせてやったのに一流気取りで何もしない役立たずのアイムアリアルジャパニ-ズw よりも、
ウリノ国ハ最高ニダーと素直に洗脳されてくれるモドキと入れ替えた方が何百倍も利用価値が高い件w

家畜として役目を果たしてくれるかが重要で生まれがどこか右か左かなんぞ小せえ事はどーでもいい話です。

それでもまだセイジカガー!とか平和ボケ丸出しで言うの?
過去の条約がどうとか、んなもん100%真実なんて当事者でも分からん事掘り下げて???
ダンチョみたいに小さな事実を紡ぎ合わせて真意を読み取っていくしか方法はないだろうに。
あーあ俺も戦後あたりに生まれてバブル@シャブマネー大感謝祭を満喫したかったわ。

貧乳婿 さんのコメント...

先の大戦は、アジア解放の為とか、欧米列強に倣った
侵略戦争であるとか、ほんま、よーわからんし、双方
の言い分聞いても、どっちが正しいかは不明だったり
する訳で・・

良い論建てだと思います。

ところで、名誉ある三桁目はゲット出来たか?・・w

匿名 さんのコメント...

>ウリノ国ハ最高ニダーと素直に洗脳されてくれるモドキと入れ替えた方が何百倍も利用価値が高い件

大和魂な北シンパの満州派だけでなく
統一派キムチ@南も相当ウザイと思われますがw

宗主国様が「北の楽園」を実質的にお買い上げ
http://tokumei10.blogspot.com/2010/02/blog-post_4537.html
で、半島と日本国内の韓国ウヨク(統一派)が「シナ!シナ!」と大騒ぎしてるわけですが・・・

逆に日本国内の北シンパの非統一派(総連系)は日本にコミットするしかなくなり民潭を含む南北双方の統一派トンスラーは必死に日本と韓国の実質的な合体(韓国人限定参政権法案)を模索する事により母国(韓国)の宗主国様への吸収消滅を阻止したいわけです。で、統一派のバックには露・欧って感じかな。(w

日本国内において米帝と宗主国様の利害関係は
反米・反中キムチの排除という面で一致してると・・・

匿名 さんのコメント...

様々な陰謀論が飛び交っているところを駆け込み乗車で・・・と。

さる著名な陰謀論者の説に拠ると、騎馬民族説は決して妄説などではなく小規模単位で行われたと言うのだ。
海に護られ平和に暮らしていた縄文人は、蛮族の襲来に抗う術もなく全員奴隷にされてしまったのだとか。
そして、弥生人とは混血化された新たな人種ではなく、奴隷に身をやつした縄文人の成れの果てであると。

確かに縄文時代には大切にされていたらしい犬も、弥生時代に入ると食用にされていた痕跡が残っている。
別のデータでは、縄文時代後期まで人口を逆算すると、100万人前後だとの数字が弾き出されている。
つまり数千人単位の大陸から来た夷狄が、多数の縄文日本人を奴隷化して王座に君臨したのだと。
この著者は、日本人の奴隷根性の原点は紀元前の此処にあるとも指摘している。

遠い昔から現在に至るまで、世界中の王侯貴族を見渡してみても国王とは例外なく異民族である。
欧州では殆どがアーリア人(アシュケナージ・ユダヤ人を含む)同士の主従関係なので特に問題はないものと思われるが。
ならば我が日本国はというと・・・・・此処からが知恵者と愚者との分水嶺になる。

知の所産が妄想のみに立脚していたのでは、永遠に解決しないどころか迷宮の中で息絶えてしまう。
更に、一切の血を流さずして、平和裡に事が収まるなどと甘く考えたら大間違いだ。



陰謀論て本当に面白いですねぇ〜www

匿名 さんのコメント...

100ゲト狙いのクソ長文が消えてしもたwwww

匿名 さんのコメント...

祝!!!100コメ達成!!! パンパンパンパンパーン

ご協力頂きましたザパニーズ並びにマンセー派の皆様に心より感謝申し上げます。


w

てんこもり野郎 さんのコメント...

補足ニダ!(爆w

金正日(キム・ジョンイル)国防委員長が中国で採血拒否
http://tokumei10.blogspot.com/2011/08/blog-post_17.html

匿名 さんのコメント...

NHKスペシャル [圓の戦争]

ttp://www.dailymotion.com/video/xkjltb_yyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news

9月 さんのコメント...

大英帝国と満州派阿片ビジネスは、現代版にバージョンアップして現在も進行中ではないのでしょうか?

グラクソ・スミスクラインとパキシルと子宮頸がんワクチン:
http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/1887031/

てんこもり野郎 さんのコメント...

>現代版にバージョンアップして現在も進行中ではないのでしょうか?

現代版はバージョンアップしてご指摘の分野以外でも巨大な利権と化してますよ。(w
病人の数が増えると利益が増える巨大利権です。
だから連中は一生懸命利益を増やすためにry・・・(爆w

医療配分の見直しをー特に薬剤費について
http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/33528180.html

匿名 さんのコメント...

暴力を引き起こす処方薬 トップ10

薬と暴力と言えば、まず最初に頭に浮かぶのはクラック、コカインといった違法薬物。
しかし、例えばプロザックのような抗うつ薬は有名だが、ある種の処方薬にも暴力行為、さらには他殺行為すら引き起こすリスクを高めるものがある。

米国薬物安全使用協会 (Institute for Safe Medication Practices(ISMP)) がPloS One 誌に発表したFDAの大規模有害事象症例報告データベースの情報に基づく新たな研究によると、他人への暴力行為を引き起こしたとする報告が31種の薬に集中していることが分かった。

10位 デスベンラファキシン (Pristiq プリスティーク) 抗うつ薬 更年期障害治療薬
9位 ベンラファキシン (Effexor エフェクサー) 抗うつ薬
8位 フルボキサミン (Luvox ルボックス) 抗うつ薬
7位 トリアゾラム (Halcion ハルシオン) ベンゾジアゼピン系
6位 アトモキセチン (Strattera ストラテラ) ADHD 治療薬
5位 メフロキン (Lariam ラリアム) マラリア薬
4位 アンフェタミン (Various) ADHD 治療薬

ワースト・スリー

3位 パロキセチン (Paxil パキシル) 抗うつ薬 断薬症状の激しさでも有名
2位 フルオキセチン (Prozac プロザック) 抗うつ薬
1位 バレニクリン (Chantix チャンピックス) 禁煙補助薬)

この研究を行ったムーアらの結論は、

「これらのデータは、他者への暴力行為が比較的小さい薬物群に関連して生じる、正真正銘の重大な薬物有害事象であることを示す新たなエビデンスを提供するものである。
ドーパミンの有用性を増加させるバレニクリン及びセロトニン再取り込み阻害薬が最も強力かつ一貫して関与する薬物類であった。」

ttp://healthland.time.com/2011/01/07/top-ten-legal-drugs-linked-to-violence/#ixzz1AMu8e3es

匿名 さんのコメント...

薬剤師ならぬヤクザ医師ですねw

月夜 さんのコメント...

>2011年8月17日8:19

団長、この分野の牙城は切り崩し難易度高いですよ。

切り崩し?の手法として、海外の医師免許でも開業云々という動きを医師会が牽制してますけど、所詮は“パイ”の争奪戦に過ぎませんからね。

匿名 さんのコメント...

3位 パロキセチン (Paxil パキシル) 抗うつ薬 断薬症状の激しさでも有名
2位 フルオキセチン (Prozac プロザック) 抗うつ薬

三宅雪子さん、弟さんの薬を飲んじゃだめよ

てんこもり野郎 さんのコメント...

餌ニダ!(w

英国のフリーメーソンと明治天皇と満州阿片王のパパ
http://tokumei10.blogspot.com/2011/08/blog-post_2234.html

匿名 さんのコメント...

>「護国派」とかいた。
半角さんと呼ぶのはなんなんで(w 護国派さんと呼びますよ。
護国派さん、少し聞きたいことがあって、呼称を聞いてみたんですが。
満州派という、人脈は多かれ少なかれあるとは思うんですが、
現在、満州を標榜してる方々って多いんですか、少ないんですか?それとも、人脈はあるが、標榜してるものは違ってるんですか?

ちょっと聞きづらいですが、護国派さんは、良い悪いではなく、満州人脈の一端に列することになるんですか?

ミネ さんのコメント...

スゴイ、未だかつて3ケタってあった??
200までいくかもしんないねぇ場合によっては

>大分
最新ネタは五山の薪ですかね
6代目見るとクレケン(元税関)とかホント軽ッ思うのら
夏休みチックにいくと地形がフカヒレに似てるよね
火事か温泉かワカランww棲みやすいイイトコだから輩も居つくんだよね・・全国各地にみられる残念な点

>園の戦争
動画は光速で消えてる模様
でも今晩0時過ぎからやるよね?オチなければ視る

>古い条約持ち出して
んなに時間かけても主要国加盟が済まないのはどういうことだ?ぁん??wwwwwwwww
日本とオロシアだけだぁよ ベベンッベン
更に医療用が中学生レベルとキタ
御上のお墨付きドラック売買のどこが中学生レベルの青臭さっつの

以前から技術より処方しか提供しなくなった医療現場、整外で古傷に問診が及び
(処方が鎮痛剤かなぁ~なら断ろう)思ってたら
「元気になる薬出しましょう」言われた瞬間(事件レベルでねぇがぁ)と漏らしそうになったょ
心因性と勝手に解釈したバカに捕まったのかと思ったら、別から教えられた話では精神薬に鎮痛の効能が最近になってあると。。
どっちもソレゾレ日本を代表する機関 
精神科重複処方チェックの矛先ってヤツですね、コワイコワイ。コレのどこが中学まっすぐの青さなんだか教えてほしいずらw

匿名 さんのコメント...

>満州を標榜
「満州派は今こそ団結」
「満州派の前途を祝してカンパーイ!」
そんなのあるわけない。

>満州人脈に列する
上記の通り。面倒見てる人間、面倒みてもらってる人間、そんな名前で繋がってるわけない。

匿名 さんのコメント...

ナイナイと喚く前に中身のある投稿をし給えw

匿名 さんのコメント...

CHARGE THAT JAPAN AIDS OPIUM TRADE
1919/02/14
http://query.nytimes.com/mem/archive-free/pdf?_r=1&res=9A03E2DF1331E433A25757C1A9649C946896D6CF&oref=slogin

http://mail2.nara-edu.ac.jp/~asait/kuiper_belt/section4E/NewYorkTimes.htm

匿名 さんのコメント...

>世界一のキチガイカルト国家、それが日本の正体なんですね。(爆w

http://tokumei10.blogspot.jp/2012/04/de.html

ですね。

幅広い歴史の見方を提唱してやまない「自称」愛国者グループは、「自傷行為」となり得る「事象」に関して、巧みに避けて論争するのは、臆病で卑怯というより、彼等の成り立ちとして「当然」の選択なのですね。

匿名 さんのコメント...

欲望の無限の充足を求めて爛々と瞳を輝かせ、まだまだ喰わせろと舌舐めずりするダラシナイ口元、その実現の為に冷静に知恵と工夫を重ねる---「続・現代史資料12」(みすず書房) に膨大に掲載されている資料を読んでいる先に見えるのは、本当に団長さんが形容されている Highになり暴走した連中の誇大妄想によりテロカルト国家化した大日本麻薬密売帝国 そのもので、本当にコワイです。

この類いの話が出ると、当時はどこの国でもやっていたことだ、今さら問題視しなくても、学部の(かつてあった)教養課程で誰でも習っていることだ、果ては「満州で見た太陽は大きくて感動的だった」という幅広い歴史の見方を強く提唱する方々もおられますが、本気でそう考えているとしたら、その方々にとって「本当にコワイこと」って、どういうことになるんでしょう?

>続けるかも。(w

って、折に触れて続けてほしいです。「食べて応援しよう」と、同じニオイだし。

「満州派人脈なんて、そったらこと、オラに関係ねえ」?
知らないと、同じことが繰り返されていることも、知らないことになる。

匿名 さんのコメント...

錠剤に三菱のマークに似せた刻印があるものもあったせいか、MDMA が 俗称で Mitsubishi と呼ばれることもあったことは、歴史の名残でしょうか?

薬毒物検査
http://www.medience.co.jp/drug/index.html

匿名 さんのコメント...

需要と供給のバランス、価格の統制、供給ルートの確保と保守、市場の管理と拡大、品質の多様化、上納システムの絶対化、別ルートでの密造・密売人の摘発と始末等、よくよく学びとったうえで、Golden Rule からけたたましく逸脱した キチガイテロカルト集団のことを、小出しにされるのをすごく嫌がる方々がおられるんですね。どーしてなんでしょう?

ある地域で2~3人の日本人が密造を始め、それを朝鮮人が模倣して急拡大し、結果として、皇軍が行くとこ行くとこ、既に朝鮮人が秘密結社をつくって販売ルートを構築してしまっていることを嘆く文書を作成するなど、実に細かく調査し、非常に高度に組織化されていた集団なんですね。残されている資料が非常に少ないということですが、満月に向かう頃はいつも不眠気味の自分にとって、このテの資料を読むのは最高のクスリだったりして。

乱用薬物検査
http://www.medience.co.jp/drugabuse/index.html

某マークに似せた刻印があったものがあり、それに由来して Mitsubishi と隠語で呼ばれるなんて、実に不名誉。

匿名 さんのコメント...

hirohito* opuim* site:news.google.com/newspapers

匿名 さんのコメント...

opium* heroin* japan* site:news.google.com/newspapers

匿名 さんのコメント...

阿片 site:nemuihito.at.webry.info/

匿名 さんのコメント...

津軽 阿片

匿名 さんのコメント...

http://portal.svt.ntnu.no/sites/ices16/Proceedings/Volume%201/J.%20Calvitt%20Clarke%20III-%20A%20Japanese%20Scoundrel%E2%80%99s%20Skin%20Game.pdf

1927年から1935年にかけて、日本はエチオピアに政府関係者等を派遣し、1932年には Kitagawa Takashi 氏らが、エチオピアの大地で「ケシ」の栽培を持ちかけるなど、なかなかのやり手でしたね。

日本の外交資料の中に、海外の新聞が「日本人はエチオピアに日本人を移住させて、かの地でケシの栽培をたくらんでいる」と書かれていること懸念する報告を大使館が送っている文書もありました。

泥沼の芋掘りになってきちゃいました。

匿名 さんのコメント...

The Opium Empire: Japanese Imperialism and Drug Trafficking in Asia, 1895-1945

http://www.amazon.com/The-Opium-Empire-Imperialism-Trafficking/dp/product-description/B000J6HZGM

当時の海外の新聞を読むと、新聞そのものが国益の追求を正当性を補完する重要な工作機関であるという点を差っ引いても、日本が国策的麻薬密売国家として非難の対象になっていたことを、まさか知らない、知りたくもないとは、言えませんね。

可憐にスルーしなくちゃ、愛国保守の道を邁進できないっつうこと?

匿名 さんのコメント...

やっぱり、そうだったんですね。

可憐にスルーしなくちゃ、愛国保守の道を邁進できないから、慌てて絡みついてくるわけですね。

的外れに騒げば騒ぐほど、相応の覚悟で、根拠を提示してまいります。

匿名 さんのコメント...

Fujitsuru Buddha Elephant

このようなブランド名で、日本がコカインを流通させていたことを、多くの普通の日本人は知りませんが、こういうことを持ち出されるとを嫌がる方々がおられるわけです。

Fujitsuru ってネーミングの由来って、ご存じですか?

「藤蔓」なのかなって?

いいえ、日本の象徴の「富士山」の「富士」と「鶴」です。

赤富士飛鶴 富士飛鶴 などに象徴される めでたい図柄 さえ、コカインに繋がるのです。なんともまあ罰当たりなネーミングでございますが、或いはピカイチの品質証明だったのでしょうか。

【 Fujitsuru Buddha Elephant cocaine 】
【 Fujitsuru cocaine 】


おまけ

【 iwo jima okinawa java cocaine 】
【 硫黄島産業株式会社 】


おみやげ

今年の3月にフィル・コリンズさんの甥がペルーで30㌔のコカインを所持していて逮捕されていたのも、知らなかったけど。

ペルーといえば、★1さん

ペルー政府、突如星製薬の五十万町没収か
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=10074100&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1

匿名 さんのコメント...

賀川豊彦

農民福音学校

満州基督教開拓村 満州開拓移民事業 基督教開拓村事業 開拓村委員会

熱河宣教

満州伝道会

東亜伝道会



榊原政雄 榊原農場

同志社出身の牧師でドイツ人妻を持つ榊原政雄さんは、榊原農場(旧満州に5000万坪のアレの原料)の土地の商組権を得るため、大正12年7月、東洋拓殖株式会社(東拓)から満鉄の保証で融資を受け、ヘロイン王国樹立

匿名 さんのコメント...

おくすり博物館
http://www.tpa-kitatama.jp/museum/index.html

お薬好きは国民性でしょうか?

戦争と薬の広告・景品1
戦争と薬の広告・景品2
市販されていた覚せい剤等

匿名 さんのコメント...

「植えてはいけないケシ」のはずが……
http://d.hatena.ne.jp/tadanorih/20070423/1177308148

厚生省が推薦する阿片採取法
http://d.hatena.ne.jp/tadanorih/20070424/1177412246

匿名 さんのコメント...

麻薬アヘン(阿片)の光と陰
http://www2.odn.ne.jp/had26900/about_souyaku/on_opium.htm

匿名 さんのコメント...

今や日本はアフリカに目を注ぎつつある事が報ぜらる、次の一文は1933年9月21日のロンドンデーリー、ヘラルドから抜載されたものである
「日本はアフリカに足場を獲得、移民之を以て来潮せん」(東京金曜日発)日本は移民地とし新市場としてアフリカに於ける独立国たる最後の大帝国たるアビシニア(エチオピア)に土地を獲た、一年前日本の使節が日本人のはけ口を求め彼等の貨物の為め、新市場をおくべくアビシニアに行った、今日に於ては日本の新聞は該使節の成功に就き詳細を報告している
此のニュースは英国、仏国及び伊太利を心配させるであらう、アビシニアは前記三国が有する広大なる権益間の緩衝地帯であり且同国内に於ても之等三国は各広大なる勢力範囲を有して居るからである、日本は今や之等の三カ国に向つて挑戦した、日本使節はエチオピア帝国大皇帝ラス・タハリ(ハイレ・セラシエ一世)陛下より綿の栽培に適せる豊穣な土地百六十万エーカー払下の許可を得たと伝へられる、のみならず日本はエチオピアに於て罌粟栽培の独占権を獲たとの事である、右の土地に日本人を送るため移民機関を作らんとしつつありて間もなく日本人の群が西に移動するであらう、日本の商人は其の生産物の為めに新市場を開くに困難を感ぜず、即ち日本商人は官憲護送の下に国内の其の商品を売り廻り重ねて次の注文を取りつつある

続・現代史資料12 みすず書
外務省関係電報および文書
515~516頁から引用
原文はひらがな総てカタカナ

国際的疑惑の焦点に立つ日本の「麻薬」取引に就て聯盟総会に於て頒布された怪文書
内務省衛生局 保見吉博亮
の中の一節

匿名 さんのコメント...

アビシニア site:www.lib.kobe-u.ac.jp/

当時の新聞をどうぞ
アビシニアとはエチオピアです

匿名 さんのコメント...

腹部膨満感に苦しむ無法松松子が「助けて」と泣くから、換気して芋ほりすると、必ず地下人脈にぶち当たるから、皮肉にも影の応援団になっとるな!

こちらは google.co.jp から入っての検索はしないし、一方では国立国会図書館にも、国立公文書館にも毎日行けるし。

Web上で工作しようとしても、Web上に出てないものでも「あるところにはある」ということをお忘れなく。

都内の某大学の図書館の地下に、GHQ に押収されないように 「春画」 を含めた貴重な資料を隠匿したが、未だに誰も整理をする人がいないのでそのままだ、ということを20年ほど前に或る人から直接聞いているが、その後どうなったかまで知らない。

匿名 さんのコメント...

当時の国際的な Drug cartel の operation の構造を理解し考察することなくしては説明のつかないことばかりであるのに、肝心なところを曖昧にし、或いは滿洲に沈む太陽の大きさに感動する情緒問題に転換して議論できること自体、未だにキチガイテロカルトにとって、日本は天国なのかも。

公益財団法人 渋沢栄一記念財団 実業史研究情報センター で、近代化学工業の発展とアヘン、モルヒネ、コカイン、移住政策などとの関係を尋ねたところで、今のところは答えていただけないでしょう。

匿名 さんのコメント...

>要するにルーズベルトも極東阿片ビジネス利権関係者だったって事です。

http://news.google.com/newspapers?nid=1697&dat=19580226&id=NAwdAAAAIBAJ&sjid=-ZYEAAAAIBAJ&pg=4735,3572791

http://www.archives.gov/publications/prologue/1999/fall/roosevelt-family-history-5.html

匿名 さんのコメント...

6月26日は「国際麻薬乱用撲滅デー」
6月20日から7月19日の間、薬物乱用防止に対する啓発キャンペーン運動期間
キャンペーンの事業主体は

麻薬・覚せい剤乱用防止センター
http://www.dapc.or.jp/

「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」「LC薬物乱用防止教育認定講師養成講座」等も主催しています

ポリスチャンネルも連動しています
http://www.police-ch.jp/video/h_14.html

ダメ。ゼッタイ。「薬物乱用SOS!」 
財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター制作・著作
日本自転車振興会(競輪公益資金)補助

財団法人 JAK(競輪とオートレースの振興法人)
http://www.keirin-autorace.or.jp/

CDC は 生活習慣病の発症を抑制する大々的なキャンペーンとして、実際に罹患した患者の過酷な現実(糖尿病に由来した壊死による脚の切断による義肢等)を生々しく広報しました

「ダメ。ゼッタイ。」では、「絶対、ダメ」ではないでしょうか

悲惨極まる恐ろしい現実を広報してみてはいかがでしょう

匿名 さんのコメント...

New Anti-Cocaine Vaccine Described
Jun 19th, 2012
http://www.sci-news.com/medicine/article00402.html

もう、こうなってくると、世界に拡げようお薬の為のお薬の輪、ですか?

Cocaine: Global Histories by Paul Gootenberg (9 Sep 1999)
こんな本まで読むのは、一種の中毒。でも、団長さんの指摘しておられた仕組みがよく理解できます。
この観点を抜きにして、あの負け戦を説明することは不可能なんですね。

「二度と過ちは繰り返しませんから」って、多義的な意味があるのでしょうか?

匿名 さんのコメント...

宏済善堂の実体は、より円滑な薬物取引を合理化する組織。

一日一善会の実体は、医療や葬儀などを提供する一方で、貧困からの脱出を目的として罌粟の栽培を推奨する組織。

ご立派な「偽装慈善団体」、羊の皮をかぶった獣は、「いつの世も」意気軒昂で活動意欲に満ちています。

全く別の次元の話であることは承知いたしておりますが、日本脱カルト協会とか全国いじめ被害者の会とかユース・フォー・ヒューマンライツとかポラリスプロジェクト(ポラリス:聖母マリア)とか、慈善活動は多岐にわたって繰り広げられています。

匿名 さんのコメント...

ヴァチカンが、ローマンカトリック教会とナチスとの密接な関係を、世間の耳目から巧みに遠ざけようとする組織的で永続的な取り組みと、大日本帝国、満州派がアヘン、ヘロイン、コカイン、モルヒネ等を余りにも独善的に狡猾に戦略的に用いた現実を、国民の関心から常に逸らそうとする試みと、どう考えてみても似ている。

資料を丹念に読み込んでいけばいくほど、考えれば考えるほど、恐ろしく似ている。

匿名 さんのコメント...

日中戦争下の「親日派」-「漢奸裁判」試論・その二
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/10336/1/43296_55.pdf

この、エントリーって、いくつかあるメルクマールの一つだったなあ。

この観点を抜きにしては、見えているものが見えないということになっちゃうんですね。

匿名 さんのコメント...

The China Trade and The Opium Wars
http://www.scribd.com/doc/31032550/The-China-Trade-and-The-Opium-Wars

Imperial Japan
http://www.scribd.com/doc/53396397/Imperial-Japan

Corporate Fascism Third-Reich
http://www.scribd.com/doc/33501158/Corporate-Fascism-Third-Reich

歴史観は必然的にバイアスがかかるという前提を考慮しても
なぜ、人類は、歴史の中で、斯様な選択をして
そして、忘れたがるという宿命を負うのか
わかんなくなってしまいたい自分が、正直いって苦痛

限りなく透明に近いネオアベ

匿名 さんのコメント...

米IWG、日本の戦争犯罪に関する記録 100,000ページを機密解除して公開へ
2007年1月19日(金)
http://www.hozon.co.jp/hobo/archives/2135

Nazi War Crimes and Japanese Imperial Government Records Interagency Working Group
http://en.wikipedia.org/wiki/Nazi_War_Crimes_and_Japanese_Imperial_Government_Records_Interagency_Working_Group
日本に関係することですが、無関心のためか、あるいは意図的なのか、日本語版は無いです。

The Nazi War Crimes and Japanese Imperial Government Records Interagency Working Group
http://www.archives.gov/iwg/
こちらにはたくさんの資料が格納されています。

たとえば、こちらのファイルにはお馴染みの名前が出てきて、歴史の重みを感じますね。
Cryptonyms and Terms in Declassified CIA Files
Nazi War Crimes and Japanese Imperial Government Records Disclosure Acts
http://www.archives.gov/iwg/declassified-records/rg-263-cia-records/second-release-lexicon.pdf

東京裁判の全記録というのは、Web上で閲覧できるのかどうかよくわからないのですが、たとえば瀬島龍三さんが抑留先から一時戻されて、証言なさった正確な内容などを知りたいと思っても、そう簡単じゃないんですね。
一次資料へのアクセスを簡便にしてほしいものです。

Punishing Japan’s ‘Opium War-Making’ In China: The Relationship Between Transnational Crime And Aggression At The Tokyo Tribunal
来年には翻訳版が出るそうです。

同じ著者で『東京裁判を再評価する』という翻訳本が出ましたが、「裁判」といったって、戦争は情報戦。
ということは、勝った国が負けた国の情報を更に有効に使うための手段として、便宜的な方便として裁判を利用するのも必然なわけで

「再評価」といわれても…という感じ。

匿名 さんのコメント...

U.S. intelligence involvement with German and Japanese war criminals after World War II
http://en.wikipedia.org/wiki/U.S._intelligence_involvement_with_German_and_Japanese_war_criminals_after_World_War_II

どういうわけか、こちらの日本語版もないです。

匿名 さんのコメント...

CONGLOMERATES - Business History of Companies
http://www.kipnotes.com/Conglomerates.htm

日本は後ろ盾もあって、凄い躍進ぶりでしたよね。

身の程を知っていれば、よかったのに。

パラドックスについては、想い返せば、小学生の社会科の授業のときにも、ぼんやりと「なんで、こうした国と組むの?」って、不思議でモヤモヤしていました。

匿名 さんのコメント...

>2011年8月16日 4:35
要するに、敵対関係にあったとされる皇室とルーズベルトの利害関係は裏の最重要案件では一致してたって事です。(爆w

Roosevelt Schiff Japan

匿名 さんのコメント...

お父上がキリスト教伝道者の星野光多様でいらっしゃる 星野直樹さん の 日本語版Wiki が素敵すぎる。

お暇な方は、ぜひとも英語版と比較して、その抜けた乳歯をご覧ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E9%87%8E%E7%9B%B4%E6%A8%B9

http://en.wikipedia.org/wiki/Naoki_Hoshino

ゴールデンバットって…!

匿名 さんのコメント...

List of Japanese political figures in early Showa period
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Japanese_political_figures_in_early_Showa_period

抜けている方も沢山おられるが、概観としてはそれなりにまとめられて便利なのに
なぜか日本語版がないWiki

別に「ないない」探しをしているのではなくて
日本語には翻訳されていない文献を読んでいる途中に
ちとわからんことが出てきて調べていくと、こういうことになっちゃうのだ。

匿名 さんのコメント...

「満鉄会」最後の大会、高齢化で来年3月に解散
2012.10.19 22:34
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121019/trd12101922370018-n1.htm

「満鉄が満州のインフラ整備で果たした役割は非常に大きい。こうした歴史をこれからも後世に伝えていきたい」

アレ系の資料の殲滅に注いだ貴会の熱意に、改めて敬意を表します。
ただし、日本の重工業の副生成物が、何の精製に不可欠だったかについて
非常に pungent な関心を持ったこちらの自由も
ぜひお忘れなく。

さすがの集団でございました。
GHQ への貢献もご苦労様でございました。
朝鮮半島の地理、土壌、資源等について、最も熟知しているのは、あなた方でございます。

匿名 さんのコメント...

The opium empire : Japan and the East Asian drug trade, 1895-1945

以下のサイトで、全文閲覧できます。

http://scholarspace.manoa.hawaii.edu/handle/10125/9892

なんでハワイとか聞かないでね。

匿名 さんのコメント...

2013年は、ペリーさんがやってきて160年目。

開国に際しての懸念のひとつが、中国全土に蔓延するアヘン禍。

いろんな意味で、研究熱心、必死になるわけですね。

でも、ソレにまつわる大きな意味での背景が、肝心の日本では、不自然にぼかされて、気配を消し去ろうとされているのも事実で、だからこそいろいろ知りたくなる、

これがアヘン中毒の症状でしょうか?

匿名 さんのコメント...

北山敏和の鉄道いまむかし
http://ktymtskz.my.coocan.jp/index.htm

戦争の回顧
野村吉三郎の日米交渉の回顧(戦争の回顧8)
http://ktymtskz.my.coocan.jp/cabinet/nomura.htm

匿名 さんのコメント...

The Imported Pioneers: Westerners Who Helped Build Modern Japan
By Neil Pedlar

google books で一部読めます。

団長さんのプロデュースで、おもしろい一年になりますように。

よくよく考えるお子様が、気持ちよく成長できますように。

匿名 さんのコメント...

>泥沼の芋掘りになってきちゃいました。
2012年5月26日 17:00

エチオピアと言えば、黒龍会

Black Dragon Society
http://en.wikipedia.org/wiki/Black_Dragon_Society

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E9%BE%8D%E4%BC%9A

このエチオピア問題で黒龍会は、日本の女性皇族をエチオピアの帝室と縁結びをさせようと運動をしている。

Pacific Movement of the Eastern World
http://en.wikipedia.org/wiki/Pacific_Movement_of_the_Eastern_World

黄色と…

横浜正金銀行とHSBCと日露戦争で借りたお金の有効な返済方法とか調べていたら
泥だらけになってきて…

匿名 さんのコメント...

JAPAN'S DECISION FOR WAR IN 1941: SOME ENDURING LESSONS
http://www.strategicstudiesinstitute.army.mil/pdffiles/PUB905.pdf

東京裁判は人種差別だー
GHQ主導の戦後民主主義が日本をダメにしたー
とかテキトーな論理で誤魔化す前に
築いた信頼と財産と命を、再び無駄にしない為には、いつだれがどのような選択を何のためにしたのか、その目的と結果の評価をきちんとしてからにしてほしい。

回顧録や自伝なども、客観的な評価をして、その合理性を担保してから、云々してほしい。

♪この道は いつか来た道ぃ~
いつか来た道 を 弁えていないと
この道 が わからなくなっちゃう。

防衛予算の大幅カットで、トモダチは、トモダチごっこをする余裕はない。

Target になって得するのは、復興利権屋だけ。

コワイ。

匿名 さんのコメント...

外交文書の自動開示のシステムで、やがて民主党政権下の外交政策の無茶ブリも、目にすることができるのが楽しみ。
手回しいいわね。

開戦に至る経緯も戦費調達の実際も終戦工作の経過も占領政策も東京裁判の資料も、公開されている文書の多くが、外国発っていうのも、これまたホントにおかしなこと。

歴史の失敗を糧にする、という強い覚悟さえあれば、お花の蕾ごときにうろたえることなんて、ちっともないわけで、きっちり論議の対象にしてもいいわよね。

お花の蕾とダイヤモンドの供給量とその買付け動向の関連もね。

国立公文書館・宮内公文書館・外交史料館連携展示「近代国家日本の登場-公文書にみる明治-」について
http://www.kunaicho.go.jp/culture/shoryobu/renkeitenji.html

外交史料館にお立ち寄りのさいは、パセラで反省会など、いかがでせうか。

現時点での、東京の黄砂、生まれてから一番ひどい、これほどのは見たことないです。

太陽光発電も、がっくりさん。



匿名 さんのコメント...

茨木とケシ栽培

ケシ栽培で貧困からの脱却のために、ケシ栽培を推奨し、葬儀を無料にするなど、多大な貢献をしたわりに、資料があまり残っていないってことは、つまり、帝国一日一善会の組織力というのは、それだけの凄味があったってことですね。

匿名 さんのコメント...

プロパガンダとは何か
その一端をWW2を題材に振りかえってみませう
夏休みの課題ではございません

http://www.google.com/search?q=OWI+Leaflet+1050&hl=en&gl=us&authuser=0&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=vEz_Ub6gMsXXkgXZooBg&ved=0CAkQ_AUoAQ&biw=1079&bih=603

匿名 さんのコメント...

>よく日本が大亜細亜を白人から開放した云々って話を自称愛国者が自慢げにしてますが、日本自体を白人から開放するためならともかく何でシナ人やら朝鮮人やらその他のアジア人のために数百万人の日本人を犠牲に死なせなくちゃあかんかったのかと・・・(爆w

哀れな普通の日本人を救ったのは

http://www.psywar.org/apdsearch.php?ln=jpn&po=3710

匿名 さんのコメント...

9004221581

匿名 さんのコメント...

>よく日本が大亜細亜を白人から開放した云々って話を自称愛国者が自慢げにしてますが、日本自体を白人から開放するためならともかく何でシナ人やら朝鮮人やらその他のアジア人のために数百万人の日本人を犠牲に死なせなくちゃあかんかったのかと・・・(爆w

オツムにオムツをかぶったのか?
オムツにオツムを突っ込んだのか?
はたまた剥けなかったのか?

はずかしいビラを撒いた方
或いは、その筋の宣伝広告の分野で才能を発揮した方
その後も芸術分野でご活躍なさいましたが…

ダークサイドもご覧あれ

http://www.psywarrior.com/JapanPSYOPWW2.html

http://www.psywarrior.com/JapanPSYOPWW2a.html

http://www.psywarrior.com/JapanPSYOPWW2b.html

匿名 さんのコメント...

赤く咲くのはケシの花

キックバックスキームを壊したのは大アジア主義者

匿名 さんのコメント...

いつの間にか凄いコメント数になってて吹いたw

WW1~2で、なんていうか資金どこから?ってのが小学校の頃からのおぼろげな疑問だったけれど団長さんの記事でややピコーンした2年前。

匿名 さんのコメント...

バランサーとしての MIKADO を想うとき
大正天皇と若くして即位された昭和天皇

お健やかにあられ、そして君主に求められる冷徹な判断力が健全に機能することの大切さが、改めて身にしみる暑い夏でございました。

>小学校の頃からのおぼろげな疑問

歳を重ねてみますと、小さいころのおぼろげな疑問というのは、意外と放っておけない質のものだとわかりますが、あの頃、自分が教わったことをどのように合点していたのか、不思議です。

匿名 さんのコメント...

サイトの右上の「お知らせ」も増殖中。

匿名 さんのコメント...

おなかいっぱいの方々に、別腹、ご用意してございます

Japan's Adventures in the Cocaine Trade

匿名 さんのコメント...

http://hnn.us/article/121083

匿名 さんのコメント...

http://en.wikipedia.org/wiki/Opium_den#San_Francisco

匿名 さんのコメント...

http://books.google.ca/books?id=VQAyAQAAQBAJ&pg=PA517&lpg=PA517&dq=nanking+opium+japanese+army&source=bl&ots=_O_Atuxn1E&sig=9-5BT5GNrWBTLLnFc_DqqsRao4s&hl=en&sa=X&ei=YpICU-SgDsmmkgWZ2YGYAg&ved=0CEEQ6AEwAg#v=onepage&q=nanking%20opium%20japanese%20army&f=true

東京裁判をすっとぼけて可憐にスルーしちゃった方々が味わうべき地獄が、うんこ雪崩のように襲ってくる。
アベシンゾーさんは、明確に「決別」宣言していただかないと、うんこ雪崩によるうんこ窒息、この息苦しさ、勘弁して。

匿名 さんのコメント...

Amleto Vespa

匿名 さんのコメント...

Before Prohibition:
http://wings.buffalo.edu/aru/preprohibition.htm

Mrs. Winslow's Soothing Syrup

匿名 さんのコメント...

Amleto Vespa
http://en.wikipedia.org/wiki/Amleto_Vespa

Simon Kaspé
http://en.wikipedia.org/wiki/Simon_Kasp%C3%A9

匿名 さんのコメント...

Vatican gold medal

Vin Mariani
http://en.wikipedia.org/wiki/Vin_Mariani

Bolivia's Morales recommends coca wine to next Pope
Mon Mar 11, 2013 11:11am EDT
http://ca.reuters.com/article/idCABRE92A0MP20130311

匿名 さんのコメント...

Psychological warfare part 1.

Psychological warfare part 2: propaganda material.

Psychological warfare part two, supplement no. 2.

匿名 さんのコメント...

>日本を負け戦に導いた連中の名誉なんぞを回復してやる必要はない。

>そしてそんな連中が過去に行った事に対する謝罪と賠償を今のその行為とは無関係の日本人が行う必要もない。

http://books.google.co.uk/books?id=VQAyAQAAQBAJ&pg=PA517&dq=Japanese+and+Korean+prostitutes+%E2%80%9Cattached%E2%80%9D+to+the+Japanese+Army+brought+into+nanking+80+cases+of+opium&hl=en&sa=X&ei=aA8jU8nfJovEkQWFj4CIDQ&ved=0CC8Q6AEwAA#v=onepage&q=Japanese%20and%20Korean%20prostitutes%20%E2%80%9Cattached%E2%80%9D%20to%20the%20Japanese%20Army%20brought%20into%20nanking%2080%20cases%20of%20opium&f=false

南京も阿片も売春も、日本を負け戦に導いた連中必携の「三点セット」なのよ。

匿名 さんのコメント...

御存命中の、奥野誠亮さんや中曽根康夫さんら、たいへん立派で尊敬されており人望も厚く賢い方々も知らなかったのかもしれないことが、当時の敵国の新聞に記述されているわけだ。
特務機関や外交官らが知らないわけはなく、本国に伝えていないこともあるまいし、でも、なぜか日本にはこの関連の史料が著しく乏しく、その片鱗を僅かに話題にしただけで、「他の国もやっていた」と四方八方から槍で突かれる。

"The Japanese had a well laid out plan of occupation", she said, "First they set up a local puppet government with a Chinese whom they could control as head. This Chiese was known to his fellow Chinese as a 'Yellow Shoe'. The next step was to send Japanese and Korean civilians into the country to settle among the Chiese. They included bankers, shop keepers, opium peddlers, and prostitutes.

The Lewiston Daily Sun - Jun 9, 1943

英語より日本語だ、そりゃ、そうだ。

でも、「キチガイ沙汰はキチガイ沙汰だ」とはっきり弁えてから、言ってくださいよ。

まるで今なお、特高や憲兵隊や割烹着監視団がいるかのように、首の上に乗っかってる頭を使う必要はない。

>日本を負け戦に導いた連中の名誉なんぞを回復してやる必要はない。

>そしてそんな連中が過去に行った事に対する謝罪と賠償を今のその行為とは無関係の日本人が行う必要もない。

だけど、お肉とじゃがいもは、カラダに必要だそうです。

匿名 さんのコメント...

中曽根康弘大先生を、康夫と間違えるくらい日本語が不自由。

匿名 さんのコメント...

日本だけではなく、どこでもやってことだ。
そりゃ、そうだ。
でも、「ルール」を変えなくてはいけないほど、アレしたのは、誰だ?

http://books.google.co.uk/books?id=g89EKRFhalMC&printsec=frontcover&dq=Opium+Traders+and+Their+Worlds-&hl=en&sa=X&ei=OEosU5yBEc-HkgW6lIDoDg&ved=0CC8Q6AEwAA#v=onepage&q=Opium%20Traders%20and%20Their%20Worlds-&f=false

http://books.google.co.uk/books?id=2YlO9qraI4MC&printsec=frontcover&dq=Opium+Traders+and+Their+Worlds-&hl=en&sa=X&ei=OEosU5yBEc-HkgW6lIDoDg&ved=0CDUQ6AEwAQ#v=onepage&q=Opium%20Traders%20and%20Their%20Worlds-&f=false

団長さんの仰ってらしたことが、時間をかけて、ようやくほんの少しだけ、ぼんやり見えてきつつ、まだまだかすんでいるのですが.

>http://tokumei10.blogspot.jp/2011/08/blog-post_2234.html

all trading with Dutch merchants by the time the British East India Company was chartered

匿名 さんのコメント...

"15 grams of opium in a condom" "vomit it up or shit it out"

エロ グロ ナンセンス

匿名 さんのコメント...

団長さんのすべてのお導きに感謝いたします。

匿名 さんのコメント...

ようこそ

http://en.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:WikiProject_Japan

匿名 さんのコメント...

日本と阿片の関係に触れると、当時はどこでもやっていたことだ、うるさいっていう目で見られるんですが、どこでもやっていたことだからこそ、地球全体を宇宙から見ないとわかんないことだらけだったりして、それをついわかったふりしていると、とんでもない宣撫工作に踊らされても、なーんもわかんないってことになる件。

匿名 さんのコメント...

Tang Jiyao
http://en.wikipedia.org/wiki/Tang_Jiyao

唐継尭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%90%E7%B6%99%E5%B0%AD

日本語Wiki は、なぜか省略しなければならない案件が・・準備中なんだと思います。

匿名 さんのコメント...

http://books.google.co.jp/books?id=EL30bVA3orkC&pg=PA147&dq=%22Japan%27s+Adventures+in+the+Cocaine+Trade%22&hl=en&sa=X&ei=rvZUU62VBYj18QXtnICQDg&redir_esc=y#v=onepage&q=%22Japan's%20Adventures%20in%20the%20Cocaine%20Trade%22&f=false

匿名 さんのコメント...

"Imperial Japanese" Drug Trafficking in China:
Historiographic Perspectives

Bob Tadashi Wakabayashi

http://www.chinajapan.org/articles/13.1/13.1wakabayashi3-19.pdf

匿名 さんのコメント...

http://quixoticjoust.blogspot.jp/p/blog-page_6.html

匿名 さんのコメント...

星野直樹
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E9%87%8E%E7%9B%B4%E6%A8%B9

Naoki Hoshino
http://en.wikipedia.org/wiki/Naoki_Hoshino

Naoki Hoshino
http://lib.law.virginia.edu/imtfe/person/147

同じ人物でも記述が異なると印象が全く違って変身する件

匿名 さんのコメント...

special "Golden Bat" cigarettes

http://en.wikipedia.org/wiki/Mitsui#World_War_II

「なんでも」運びます

愛国だの売国だの日本の価値を毀損するだの、そういうユニークな次元で取り上げてはいません

ここまでわざとらしく日本語Wikiで、何件も避ける「分野」があるとすると、もう、日本語Wikiが大本営発表じみて、結果として阿Q脳の餌に

**すらできないと曲解・誤解して、いつかまた*け戦、それだけです

匿名 さんのコメント...

やっぱり、日本語だ、という方に朗報です。

興國課外讀本: 尋常6學年第3學期 1918- Google Books

第四 藥草
モルニネ・キニイネ・コカイン等についても、非常に詳しく解説してございます。

学校のお教室にて先生が大日本帝国の未来を担うお子様に、薬用植物の有用性を懇切丁寧に生き生きと教える光景を心に描きながら、どなた様も今すぐお読みいただけます。

小学校の校庭が罌粟畑になっていたから運動会なんて無かったよ…北海道だけのことでしょうか?

罌粟油を取るから罌粟のタネまき、海軍さんのロープの材料にするから大麻のタネまき、6歳のお子様が受けた授業の一つ。

そんなタネが、学校教材の一つとなり得る時代があったのですね。

2年して戦争が終わり、せっかく撒いたタネが成長したものは、GHQの命令で、一斉に刈り取って提出した、というおまけの授業が待っていたのでござる。

匿名 さんのコメント...

Joseph Stilwell wrote:
By means of secure domination of the opium traffic [Chiang hoped] to increase the political power of the National Government over provinces whose allegiance is doubtful...opium is the chief prop of all power in China, both civil and military. No local government can exist without a share of the opium revenues. If the central governnment can control the opium supply of a province, that provinde can never hope to revolt successfully.

昭和天皇のお誕生日に、忘れたくないことを、想い出しました。

匿名 さんのコメント...

"高田商会" 麻薬
"高田商会" ヘロイン
"高田商会" "藤田勇"
"高田商会" "十月事件"

匿名 さんのコメント...

http://books.google.co.jp/books?id=7Zs5AAAAMAAJ&q=%E9%AB%98%E7%94%B0%E5%95%86%E4%BC%9A+%E6%A1%9C%E4%BC%9A&dq=%E9%AB%98%E7%94%B0%E5%95%86%E4%BC%9A+%E6%A1%9C%E4%BC%9A&hl=ja&sa=X&ei=BxSLU5SPK8f_8QXo2YLADg&ved=0CDIQ6AEwAQ

匿名 さんのコメント...

大日本農会報告 (Google eブックス)
大日本農會, 1881
books.google.com/books/about/大日本農会報告.html?id=0Q0A6jcFidUC

阿片

大日本農会 といへば

匿名 さんのコメント...

フリッツ・ハーバー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC

星一による星基金

その他、ドイツに留学した日本人化学者田丸節郎、小寺房次郎もハーバー研究所でアンモニア合成の研究に携わった。帰国後、田丸は【理化学研究所】、東京工業大学、学術振興会の創立に関わるなど、日本の学術研究体制の礎を築いた。小寺は1918年に創立された臨時窒素研究所の所長に就任し、日本で初めてアンモニア合成を指導した。

匿名 さんのコメント...

Dutch Cocaine Factory

http://www.vice.com/read/holland-was-the-worlds-biggest-coke-manufacturer

匿名 さんのコメント...

http://books.google.com/
Roosevelt identified himself as Dutch, not Anglo-Saxon.

匿名 さんのコメント...

Combined Arms Research Library Digital Library
http://cgsc.contentdm.oclc.org/cdm/

匿名 さんのコメント...

大日本農会報告
大日本農會, 1881
http://books.google.co.jp/books?id=eFQ-Vu2S_3kC

阿片 天保八年 植田五十八 道修町 近江屋安五郎

おまけ
http://www.ryukakusan.co.jp/kenkyu/jiten/jiten11.html

«最後 ‹次   1 – 200 / 265   前› 最新»