2012年7月13日金曜日

山田晃也こと佐田晃也こと足立晃也の父親が山田浩二@淡海一家との説

もしホントだったらケイサツガー!とネット工作活動に励まれてた方々もTOCですなあ・・・(爆w




淡海一家(おうみいっか)は、滋賀県大津市に本部を置く暴力団で、指定暴力団山口組の二次団体。

初代総長の高山義友希は会津小鉄会の会長であった高山登久太郎の実子[3]で、山口組系弘道会に加入した2003年にこの淡海一家を設立。2009年の2月に山口組の直系組織(二次団体)となった。
情勢
本部の所在地は滋賀県大津市長等一丁目。高山義友希を総長とし、準構成員を含めた人員総数は50から60。名古屋弘道会との強い結び付きを有すると見られている。 総長の高山は2010年の暮れ頃に、その弘道会の会長たる髙山清司とともに恐喝容疑で逮捕されている。捜査関係者によれば、弘道会淡海一家を通じて京都への進出を図っていた。
幹部陣
総長:高山義友希 ― 1957年生。いわゆる渡世名は『髙山誠賢』。京都会津小鉄会四代目会長・高山登久太郎の長男で、大学卒業後に建設業や金融業に従事していたものの、1997年に父が引退すると地元有力関係筋との間で不和が多発するようになった。そこで意を決して2003年に弘道会へと加入し、自ら淡海一家を設立。 弘道会では『舎弟頭補佐』の役を担った。
若頭:新井浩司 ― 本名『王浩司』
若頭補佐:山田浩二




暴力団幹部11人逮捕

4人の男女を脅し、車などを奪ったうえ、暴行を加えたとして県警組織犯罪対策課などは21日、大津市に本拠を置く指定暴力団山口組系の幹部組員ら11人を、強盗致傷や監禁などの疑いで逮捕しました。逮捕されたのは、大津市に本部を置く指定暴力団、山口組淡海一家幹部の山田浩二容疑者42歳ら11人です。
警察によりますと山田容疑者らは共謀して、去年9月、組への断りもなく薬物の売買をしたなどと因縁をつけ、福井県や京都市の男女4人を大津市内にある寺の駐車場に呼び出し、「今すぐ1500万円用意しろ」などと脅して暴行を加えたうえ、男性の車や携帯電話を奪ったほか、4人の男性らを車の中に監禁した疑いがもたれています。

組員らの逮捕を受けて警察は午後、大津市にある淡海一家の事務所を家宅捜索しました。警察によりますと山口容疑者が所属する淡海一家は、約60人の構成員などからなる県内最大の暴力団組織で、警察庁が集中取り締まりを指示している名古屋市の山口組弘道会とも結び付きが強いとされています。また、淡海一家総長の高山義友希容疑者については去年12月、別の恐喝容疑で京都府警が全国に指名手配しています。

BBCびわ湖放送 2010年01月21日(木)
http://www.bbc-tv.co.jp/houdou/news/news_week_detile.php?no=15824

山口組淡海一家の幹部ら8人逮捕 滋賀県警
知人らを脅して車などを奪ったとして、滋賀県警は21日、強盗致傷や組織犯罪処罰法違反などの疑いで、大津市に本拠を置く指定暴力団山口組淡海(おうみ)一家の若頭補佐、山田浩二容疑者(42)ら幹部組員ら8人を逮捕した。県警は、他の組員3人の取り調べも始めており、容疑が固まり次第、逮捕する。
捜査関係者によると、淡海一家は山口組組長の出身団体、
弘道会(名古屋市)と結びつきが強く、取り締まりを強化していた。
逮捕容疑は、昨年9月、大津市内で組織的に被害者の知人の男女計4人を脅して
携帯電話や車を奪い、車内などに監禁して暴行を加え、けがを負わせたとしている。
県警などによると、淡海一家は構成員、準構成員合わせて約50人。
京都府警が昨年12月、みかじめ料名目の別の恐喝容疑で総長の高山義友希容疑者(52)を指名手配し、関連先として山口組総本部(神戸市)や弘道会を家宅捜索している。

MSN産経ニュース 2010.1.21 12:41
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100121/crm1001211239013-n1.htm

とりあえずホントがどうか分らないのでぐぐるセンセに聞いてみますた!(爆w

この事件を徹底的にカバーしてて殿下も紹介されてる某サイトからチェック開始!(爆w






→ソウカガー!


ピコーン♪






ピコーン♪ピコーン♪ピコーン♪


どうやら名古屋の弘道会@オワリ@米帝認定TOC団体絡みのようですなあ。(爆w






27 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

609 名前:可愛い奥様 [sage] :2012/07/12(木) 07:56:29.67 ID:8bDxUISPO
出勤前に時間があるからもう一回だけ同じこと書くね。

伝聞だけど
・いじめていた生徒は十人くらい
・そのうち4人の親がそのスジの人
・その親に、校長以下教員は家族を頃すと脅されていいなり
・実際その親が手榴弾持って学校に来た
・当事者の画像の一部はキレた保護者の一人が流したとか。

有力者ってのはそういう意味らしい。
そのスジってのは暴力団ぽいが部落か在日かは聞き損ねた。
つかまろの親とかまだ小物の方みたい?
ソースは割と確度高いけど、箝口令やら出ると 今後情報取りにくくなるから書かない。
でも、教育委員会があそこまで開き直れることともつじつまがあう 気がしません?彼らは家族と生徒の安全を守るという彼らなりの大義名分があるんでしょ。そうでもなきゃあんな矛盾だらけの説明しないって。

手榴弾なんて福岡以外にもあるよ。
その騒ぎがあったから生徒も父兄も震え上がってる。
銃刀法?命が惜しいからだれも現行犯逮捕なんかできないし、警察だって被害届受理しないくらいなんだよ。普通被害届では捜査義務は生じないから受理はして放置する。
筋もんはかたぎに手を出さないなんておとぎ話。構成員認定されてないやつらもごまんといるし、暴対法後統制力も落ちてる。
アメリカ帰りの市長は怖さを知らんから怖さを知ってる教育委員会と見解がずれる。

このまま加害者の数人がスケープゴートにされ、筋もんの子供は放置、おまえらは踊らされて勝利宣言、学校は引き続き恐怖政治という筋書きになりそうですね。
もう信じていただかなくても結構です。あなたがたはいい道化を続けるといいよ。

653 名前:可愛い奥様 [sage] :2012/07/12(木) 07:59:48.62 ID:OkEj4+/L0
>>609
・いじめてたの9人
・スジってのは淡海一家と菱の関係者筋、部落解放同盟系
ですわ。もう今さら伏せても仕方ないですし

匿名 さんのコメント...

>sheltem2

sheltem2 集団ストーカー

site:tokumei10.blogspot.com 集団ストーカー

ABC さんのコメント...

>高山誠賢
米津等史@東海大学

匿名 さんのコメント...

王 浩二

チャイナ?

匿名 さんのコメント...

森山進@広島修道大学

匿名 さんのコメント...

途中で送信してしまった すみません
森山進@広島修道大学卒かどうかで情報が交錯してますね

匿名 さんのコメント...

>淡海一家 山田晃也 弘道会

ああ、またミスリードするんでつね。
わかり松。( ・´ー・`)プッ

こーいうの今まで散々書いてるけど一個も結果だしてないよな。
( *´艸`)プークスクス


教育委員会は辻褄どうすんの(笑)

野次馬 (2012年7月13日 10:37 )

目の前でイジメがあっても認めない、生徒が屋上から落とされて死んでも 認めない、ナニが何でも認めない、なんでこの学校がそんなに頑ななのか というと、かつて、同じようなイジメ殺人があったからです。またか! と言われること確実なので、どうしても「なかったこと」にしたかったの だろう。それが、隠すどころか、かえって大騒ぎになってしまって、ザ マーミロだが、貧乏人を窓口で追い返すナマポ窓口と同じで、こういう体 質は日本中の学校が持っていますw

匿名 さんのコメント...

なんでイキナリ犬作なんだろね。( ・´ー・`)プッ
なんでだろね?(*´艸)( 艸`*)ププッ

サヨク臭い能書き垂れてるあの加害少年らの親が「煎餅」なんてこたーないよな?
絶対ないよな?
( ゚∀゚)・∵ブハッ!!


いじめブーム、来てる?

野次馬 (2012年7月13日 02:44 )

犬作が死んだらしい。 つうか、おいらの感ではももう1年以上前に死んで ると思うんだが、まぁ、色々と事情があるのだろう。週末に発表されると いう噂もある。さて、どうなのか。野田豚が政権握っている今なら、兆を 超える個人資産の相続税問題で手加減して貰えると踏んだか。ところで、 宮崎県のイジメです。現場を女子高生が動画で撮っていたというんだが、 中国や韓国でもイジメを動画で撮ってそれが流出して話題になるというの は多いので、いかにも時代です。

http://blog.shadowcity.jp/my/2012/07/post-713.html

匿名 さんのコメント...

燃料投下乙!!


意見広告「ナマポ芸人を忘れるな!」掲載

野次馬 (2012年7月12日 13:25 ) | コメント(3)

そういや、今朝の毎日新聞に全面使って意見広告が出ていたんだが、 制度を 改正するために 個人を 攻撃する必要は ありません。

とあって、いわゆる「ナマポ叩き」について個人攻撃を止めましょうとい う主旨らしいが、別に制度を改正しようという意図があって叩いているわ けじゃない、制度を悪用するヤツがいるからソイツを叩いているわけで、 なんか、場違いの感が否めないのだが、たかが毎日新聞といえど、全面広 告出すにはずいぶんカネがかかるだろうに、ばかばかしい限りです。

http://blog.shadowcity.jp/my/2012/07/post-705.html

匿名 さんのコメント...

堕メリカ没落乙!!


1ビット脳のネトウヨでは理解出来ない

野次馬 (2012年7月13日 03:13 ) | コメント(4)

尖閣諸島には、誰もこの件については触れてないようだが、米軍の演習場 があり、あのあたり一帯、演習海域なんだよね。もっとも、ずいぶん長い 事、演習なんかやってないんだが。指定は継続中。あとはまぁ、言うまで もない。中国の将軍が時々、日本を核で滅ぼしてやるとか、尖閣を奪い返 すとか騒ぐのは、軍隊の給料闘争の一環です。騒ぎを起こして欲しくな かったら、軍人の給料あげろや、ゴルァ、と、中南海にアピールしている だけ。商売大事な中南海としては、お得意さんと戦争なんか出来ないの で、仕方ない、軍人の給料あげてやって黙らせるか、と、そんなもんで す。ところで北方領土にメドベージェフが来て怖そうな顔したのは、「北 方領土住人への恫喝」だという話もある。あすこらへん、インフラが駄目 なので、住民としてはむしろ日本領にして貰って、日本人になってもい い、という考えもある。それを牽制するためだと。そういや、子供が火傷 して病院がないとか、北海道に緊急要請が入ることもあるよね。まぁ、物 事全て裏がある。

http://blog.shadowcity.jp/my/2012/07/post-714.html#more

匿名 さんのコメント...

にげてー!!
断腸とその提灯持ちにげてー!!
(* ̄m ̄) プププッ!


尖閣諸島での日中戦争勃発による日中共倒れと世界覇権維持を狙う犯罪国家アメリカ

この現状は、北方領土問題と尖閣問題の原因を考えればよくわかる。米国は自国の国 益のためサンフランシスコ条約を遵守せずに日露と日中の二つの領土問題を作り出し 、それによって日本を孤立させて恫喝し搾取してきたのだ。そして現在国際金融資本 の世界覇権が崩れつつあり、米国政府は自国がこれまで全世界に行ってきた数々の犯 罪行為が批判されることを恐怖し、中国を中心とする東アジアの隆盛によって世界文 明の中心が東アジアに移動して米国が世界覇権を失い、その後に米国が東アジアによ って懲罰を受けることを恐れている。

この状況は100年前の英国が米国・ロシア・ドイツなどの強国に追い越されて世界覇権 を失いつつあった時期とよく似ている。当時の英国はウォール街のユダヤ人と手を組 んでFRBを設立、ハザール系ユダヤ人と手を組んでソ連を建国して米ロ両国を乗っ取り 、更にソ連・フランス・米国・中国を日独と戦わせて潰した。現在の米国は米国債保 有額世界一の中国と日本を戦わせて弱体化させることを狙っているとみて間違いない 。尖閣問題で米国が沖縄の一部として日本に返還したはずの尖閣諸島の日本帰属を認 めないのは犯罪以外の何物でも無いが、これは中国の領土的野心を煽って日中戦争を 勃発させる意図である。日本側には、日米安保の範囲内であると甘言を弄して戦争を 煽っているが、絶対に信用すべきで無い。

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/f6022d2523d3fbf8491c6e1558463657

匿名 さんのコメント...

淡海一家総長・高山義友希(姜義幸)は京都の
会津小鉄会四代目・高山登久太郎(姜 外秀)
の息子だが、借金を作ってヤクザの世界に入るまでは在日韓国人向け信用組合で働いていたりした。
なので、ヤクザ界を手柄をたてて成り上がったわけではなく、血筋で地位を手に入れたに過ぎない。元々、山口組系弘道会が京都で経済活動をするために、商銀(在日韓国人系金融機関)出身の高山義友希に組織を持たせただけだ。


淡海一家には新川組という舎弟組織がある。さらに新川組系で京都澤田会がある。

また、淡海一家との関係は不明ながら、大津市には、日本企業の韓国進出コンサルティングを行っている淡海環境デザインという会社がある。
http://ameblo.jp/ohmi-k/

匿名 さんのコメント...

断腸頼みの綱のバーブルから無慈悲な鉄槌!!( ・´ー・`)プッ

「うちの記事ネタにしてエントリー書いてんじゃねぇ!!」
( ゚∀゚)・∵ブハッ!!


文化庁が公開した「違法ダウンロードの刑事罰化Q&A」が正気の沙汰でな い件

「創価学会は文化を理解と大勝利宣言。 ちょっと大作、こっちに来て説明せい。庶民は泣いとるぞ。」

匿名 さんのコメント...

なんでsheltem2を執拗にプッシュするのかと思ったら、

オマエのアリバイ作りのための自作自演だったんでつね。
わかり松。( ・´ー・`)プッ

MS さんのコメント...

>淡路一家組員が関係していたら。
状況はさらに一変するわけですね。
わかり松か~。

ABC さんのコメント...

>淡路一家関与はそのうち明らかになる。
かりに関与していたら、ジャック高山、ジュニア高山の無罪はないな。
ジュニア高山は借金逃れで菱の若中になった。
取り持ったのは、車戸賢二(比叡山高校OB)@川﨑定德@スルガコーポレーション
司忍の暴対法批判インタビューは漫画になる。
そのうちわかると言うことですな。

匿名 さんのコメント...

>噂を聞きましたが。
亡くなった方、本多さんのご縁のかたですか?なら、なんとなく騒ぎがおぼろげに、、そのうち判るのでしょうが。

匿名 さんのコメント...

100年後かもしれないけど
そのうちわかり松。
(* ̄m ̄) プププッ!

匿名 さんのコメント...

わかりやすいさんが登場したってことは、またしても正解ってことですね(笑)

匿名 さんのコメント...

>ケイサツガー!とネット工作活動に励まれてた方々もTOC

団長さんのレーダー反応しまくりw  
てんかん・ナマポ騒ぎとまったく同じということですか。

匿名 さんのコメント...

悪魔数字の好きなマスコミのへんちくりんな記事は、国民が気付かないと思って、、、まだまだ続くんだね。

産経新聞 7月13日(金)13時1分配信

「ラブホテルで女性従業員(56)を脅し、現金66円を奪ったとして、警視庁組織犯罪対策2課と池袋署は、強盗と建造物侵入容疑で、東京都中野区新井、職業不詳、沢村靖(45)と練馬区豊玉北、無職、林則一(36)の両容疑者を逮捕した。同課によると、2人とも容疑を否認している。逮捕容疑は、3月10日午前9時5分ごろ、豊島区池袋のラブホテルに侵入し、フロントで受付をしていた女性従業員に果物ナイフのような刃物を突きつけ、「カネを出せ」と脅迫。女性の背後から口を塞いだ上、フロント内を物色し、ビニール袋に入った現金66円を奪ったとしている。同課によると、フロント内には従業員の給料など約60万円があったが、2人は探しきれず、約1分後に逃走。女性にけがはなかった。奪った現金はすべて1円玉で、ホテル前の路上にばらまかれていたという。」

こんあ糞記事書いて、金になるのはチョンくらいでしょうね。馬鹿みたい。

匿名 さんのコメント...

深い意味はなかったのですが。
一応、気をつかったつもりだったのですが。とりあえず、だれにもうんこ投げるきなどないんで。

ABC さんのコメント...

>大津いじめ事件報道が燃え上がる寸前
団長
こんなのをばらまく奴がいたそうです。
(7/9)

私は、オウム真理教信者のヴァジラ・プラムディターである。麻原尊師に帰依する聖者である。ラジャス、タマス、サットヴァの三グナを見た成就者である。

麻原尊師をどのようにして救出するのか、日本の未来がかかっている。私、ヴァジラ・プラムディターは命に代えても麻原尊師を救ってみせる。
麻原尊師のご指示により、正体を伏せて隠者のごとく活動してきた。尊師のお命がいつ奪われるかわからない状況にあっては、一刻の猶予も無い。もはや、私が麻原尊師に帰依する聖者であることを隠す理由は存在しない。

また、捏造された凶悪事件はすべて公安調査庁が仕組んだものである。今こそ、日本国民にかけられた洗脳を解かねばならぬ。そのためにも麻原尊師を救出し、公安調査庁を解体しなければならぬ。
尊師は世界の希望、日本の希望、そして、私の希望の光である。必ず救い出さなければならない。私、ヴァジラ・プラムディターは、麻原尊師に帰依する者である!!!

送信者 ヴァジラ プラムディター
電子メール          .com
ホームページ http://move.to/espio

わかり松か?福井利器?

匿名 さんのコメント...

2012年7月14日土曜日
”本多広樹クン”自殺事件でシガケンケイガー!と騒いでるのは
http://tokumei10.blogspot.com/2012/07/blog-post_14.html

てんこもり野郎 さんのコメント...

ほれ!餌ニダ!(爆w

2012年7月14日土曜日
大津市中二自殺事件祭りの目的は「いじめ利権」の成立
http://tokumei10.blogspot.com/2012/07/blog-post_9704.html

匿名 さんのコメント...

珍子:キライ
煎餅:キライ
牛:キライ

味噌煎餅は博士、私は埋もれないからアラレちゃん
ひょうとか降らんといてやー

てんこもり野郎 さんのコメント...

ほれ!また餌ニダ!(爆w

2012年7月15日日曜日
「いじめ利権」の黒幕のカルトとその手羽先のカルトとは・・・
http://tokumei10.blogspot.com/2012/07/blog-post_15.html