2014年6月15日日曜日

大日本帝国の連中は全員、最初から白人とユダヤの掌の上で踊らされてただけのお目出度いアフォどもだった


日本の先人に凄みなんてもんがあったなんて思ってる時点でキムチ・亜Qレベルのお目出度さなんですよ。亜Q以外の世の中はそんなに甘くはありません。(爆wwww


大日本帝国の連中は全員、最初から白人とユダヤの掌の上で踊らされてただけのお目出度いアフォどもだったんですよ。
もちろん亜Qお得意の精神勝利に酔いしれてホルホル自画自賛の大勝利宣言しながらでしょうけど。(爆wwwwwwwwwwwwwwwww

でも白人とユダヤは最初から最終的に大日本帝国が暴走して自ら自爆的負け戦を選択することぐらいお見通しだったわけです。何故かというとそうなるように最初から仕組まれてたからです。(爆wwwwwwww



日帰り入浴客が死亡=レジオネラ菌に感染-埼玉

埼玉県は14日、同県北本市の日帰り入浴施設「湯楽の里」北本店を利用した男性3人がレジオネラ菌に感染し、 うち同県桶川市の男性(66)が死亡したと発表した。
浴槽の塩素消毒が不十分だったとみられる。 浴槽の水から、基準(100ミリリットル中10個未満)を上回る同10個のレジオネラ菌が検出され、男性のたんから検出された菌と遺伝子パターンが一致した。 県は同日から菌の不検出を確認するまでの間、施設を営業停止とした。(2014/06/14-17:49)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014061400234







→Roosevelt









American Legion Birthday March 15 - 17, 1919

The American Legion was born at a caucus of the American Expeditionary Force in Paris, France. This caucus was the result of a proposal by Lt. Col. Theodore Roosevelt Jr. to a group of representatives of A.E. F. divisions and service units. Roosevelt’s vision resulted in the founding Paris caucus of March 15 – 17, 1919, and subsequent organizational caucus held May 8 – 10, 1919, in St. Louis, MO. His unwavering service during these vital times won him the affectionate title, “Father of The American Legion.” 



Theodore "Thee" Roosevelt, Sr. (September 22, 1831 – February 9, 1878) was an American businessman and philanthropist. He was also the father of President Theodore Roosevelt and the paternal grandfather of First Lady Eleanor Roosevelt. He was a fourth-generation Dutch New Yorker and participant in the Roosevelt family business of plate-glass importing, Roosevelt and Son.










、、、(爆wwwwwwwwwww














湯でウタでマルチと言えば当然M教なわけで・・・(爆wwwwwww

12 件のコメント:

ABC さんのコメント...

>責任倫理
馬鹿でも利口でもいいのよ。
利口で、ひどい結果を得るやつ。
馬鹿でも、飴をなめてゆっくり過ごすやつ。
どちらがいいかですよ。
結果責任ということ。
>心情倫理。
まあ、阿Qの精神勝利法→極限がキムチ病
「妄想とは、いかなる合理的説明説得によってしても、覆ることのない念慮」というようですね。
つまり基地外です。
ウリは最高であると思いたい人が、
クジラを食うのは文化だと拘泥する。
今は、そういうのはメンドイからやめれというのに、日本全体を巻き込んで言い張る、安倍ちゃんは、責任倫理を放棄した心情倫理指導者かな。
負けたらあかん。巻き込まれたらあかん。
人のことは頭のハエを追ってから考えろ。
そういう素朴な現実を考えたほうがいいと思うよ。

匿名 さんのコメント...

江戸時代以前の日本の平和自体、海という大きな壁=国境が
あってこその話で、軍事力によって国や民族を守って
きたわけじゃないですしね(苦笑)
数百年島国ニートで過ごしてきた後の付け焼刃で得た文明レベルなど
推して知るべしでしょう(爆w
大体外様大名共が異人に鉄砲や船を渡されたらすぐ中央政府に
反旗を翻してしまう程度の統治で一国家一民族としてまとまって
いるなど勘違いも甚だしい(爆wwwwwwwww

GABRIEL さんのコメント...

団長 最低2箇所の誤植直しましたね(w
誤植かワザとか考えている内に寝て(ry

大日本帝国の要職・軍人のみならず
それを更に扇情してきたアカヒとかマスゴミ
それに染まった一般国民も
踊らされたアファになるんだろうな


匿名 さんのコメント...

原爆投下時、参謀に上がったテニアン情報を意図的に握りつぶした経緯を見ても、説得力のある話ですな。

ご近所 さんのコメント...

そいえば最近よく見るなあw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AB%E8%A6%B3%E5%85%89%E3%83%90%E3%82%B9

100円ショップは昔京都東寺の近所にありましたけどね^^

それにしてもkwoutの文章、どっかで見た馬鹿の文体にクリソツ(爆wwwwww

ミネ さんのコメント...

>レジオネラ
昨日日中にこのヌース視て
死ねるほど汚いってどんんだけンコ風呂なのさ と驚けたと同時に
ンコ風呂で死ぬ人生って、、生贄見せしめとはいえ とやや憂い
ホット湯田~と叫んじゃったけど

この記事の赤太字の多さと中身には敵わないwwwww

先人の凄みwwwwwwwwwww
近代の頃の外国人の来日来訪時の記録などでは
庶民がよく笑ってるってあるよね
自国や同文化圏ではありえない風潮なので驚いた と
識字率の高さと引合いに日本の国民性で出てくるヤツ
目撃できるのは八百屋町で往来や軒先での商売で買物する場なんかだろうから
そこでケラッケラ笑って世間話してる様

タイあたりの東南アジアンのと同じってことさね

>最初から仕組まれていたのです
是に尽きると子供の頃から思ってました
その間が埋まらなかったけど

出し抜いて獲た技術をものにしてタイアップしてwinwin関係を結ぼうとするのが讃えるべき先人
大国からオマエがいてくれないと困るんだよう と骨抜きにするくらいの惚れようをもたす
っつうのをして初めて出し抜くっていうんだよ、阿Q脳には一生わかない発想だろうけど

匿名 さんのコメント...

>2014年6月16日 11:09
一つずれていますよ

ご近所 さんのコメント...

>一つずれていますよ

>2014年6月19日 14:03

あらほんとだw紛れてるwww
どうも失礼^^

匿名 さんのコメント...

American Missionaries, Christian Oyatoi, and Japan, 1859-73
By Hamish Ion

匿名 さんのコメント...

http://www.jta.org/tags/japan/page/38

匿名 さんのコメント...

http://books.google.co.uk/books?id=ONYiFA-Q54cC&hl=ja&hl=ja&pg=PA39&img=1&zoom=3&sig=ACfU3U0xvTeWaZPtr3iyjKM4SSAH4j7kxw&ci=164%2C207%2C682%2C1168&edge=0

http://books.google.co.uk/books?id=ONYiFA-Q54cC&hl=ja&hl=ja&pg=PA40&img=1&zoom=3&sig=ACfU3U3yyN7r20pKlekoyAGhf_kUlGeCcA&ci=112%2C242%2C728%2C1117&edge=0

http://books.google.co.uk/books?id=ONYiFA-Q54cC&hl=ja&hl=ja&pg=PA43&img=1&zoom=3&sig=ACfU3U3czQpjEBijUOOzZHbJ4QCgVsmhPA&ci=142%2C212%2C724%2C1149&edge=0

国際法より観たる幕末外交物語
尾佐竹猛 - 1926

頭の隅っこで、滋先生の「リズムと律動」ガナゼカキコエル・・・

先人の悲哀の凄さも凄い。
でも、今もたいして変わらんかも。
そしてそのことに不自由さも困惑も感じなければそれでもいいのかもね。

よくない場合は、自分で獲得する。

匿名 さんのコメント...

>日本の先人に凄み

国民のひとりとして、自分の国柄についてとりたてて卑下することもないのだが、ただし、必要以上に、神がかり的な自負を抱くのもどうかと思う。
先の大戦勃発時に、「アメリカは日本の属国になる」と豪語していた海軍大佐がいらしたそうで、なにをもって、その大言壮語のエヴィデンスとしていたのか知る由もないが、アメリカの属国化は大失敗し、一面の焼野原とニ発の種類の異なる原子爆弾まで落とされ、真珠湾攻撃からアメリカ属国化までのシナリオを描いたカルト宗教の聖書って、どういう人たちが中心となって、脚本と演出をしていたのか、その捨て駒になった人々と、シナリオライターとの責任は、明確にしてもらわないと。

http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/shogen/movie.cgi?das_id=D0001130173_00000